愛しの花たち in Canada

ハミングバードの生態

日本ではハミングバードに出会ったことはなかった。こんなに

小さな鳥がいるのも知らなかった。写真でみることはあっても、

おとぎ話の中のことかと、気にも留めてこなかった。

移住してすぐ、裏のハニーサックルに大型の熊蜂のようなものが

飛んでくることに気付いた。それが小鳥だと確認した時、

それはやはり、天国も地獄も信じていない私でさえ、ここは

天国かなと思わずにはいられなかった。

初めて撮った写真、17年前のもの。

a0173527_00532802.jpg

始めたばかりのパソコンはやっとwindows95、当時はまだデジカメなどなく、

普通のカメラからホームページに取り込むのも大変な時代だった。

画質はともかくよくこれだけの画像が撮れたと思う。

そして今、パソコンも操りやすくなり、取り込みやすいデジカメもできた。

あれから17年、

これはフロントのわが部屋のそばの写真である。

a0173527_00590603.jpg

砂糖水の餌が年中供給されるとなって、二人、いやニ羽は丸々と太って

のんきなものである。もう、花から蜜を吸う面倒くさい慣習は忘れてしまった

のかもしれない。

a0173527_01020002.jpg

いやそれだけではない。遠くメキシコからわたってきたのさえ忘れて、

この寒いカナダで越冬までしているようだ。

いつも来るのはこの夫婦だけだか、たまにもう1羽入り乱れていることもある。


きな臭い世界情勢を聞くにつけ、いつまでもこの穏やかな日々が

続きますようにと願わずにはいられない。








[PR]
by cyanagitani | 2015-05-27 01:06 | Comments(2)
Commented by hananojiyusenritu at 2015-05-27 06:38
あらら、ハチドリは糖尿予備軍になるよー。(笑)でもかわいいね。ハチドリのペット化
Commented by cyanagitani at 2015-05-27 07:18
糖尿病・・・・・。気が付かなかった。今度豆腐でもすりつぶして入れるかな。笑 この家族は17年連綿と我が家に来続けているのよね。ふしぎ・・・。どこに巣があるのか。近くらしいけど。
<< ガディーボにクレマチス 今日の収穫 >>



異郷の地ではぐくんだ花たちとChieko's Life
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ランタナ様 私もびっくり..
by cyanagitani at 08:44
すっご~い。103歳! ..
by ランタナ at 17:21
103才からメールをもら..
by cyanagitani at 15:47
なななんと~103歳?と..
by hananojiyusenritu at 12:50
ランタナ様 これだけ育て..
by cyanagitani at 13:15
橙が来たのでこれでわがノ..
by cyanagitani at 13:12
どこの農家の写真?って思..
by hananojiyusenritu at 12:47
首を長くして待っていた息..
by hananojiyusenritu at 12:44
わぁ、やはり「バンクーバ..
by ランタナ at 08:21
ランタナさん やっと帰っ..
by cyanagitani at 06:39
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
人生の大先輩の訪問
at 2017-12-01 14:06
最近のバルコニーファーム 1..
at 2017-11-27 07:44
息子の帰還
at 2017-11-27 04:04
聖護院蕪と飛騨の赤蕪、日の菜..
at 2017-11-09 08:41
日の菜
at 2017-11-01 08:47
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧