愛しの花たち in Canada

ダンチクを育ててアセ寿司

ダンチクが一メートルくらいになり、葉が十枚ほど取れました。

柿の葉寿司を生徒のために作ったので、残りで六個アセ寿司作り

ましたよ。うーん、良いにおい。柿の葉寿司とはまた違う、私の

ソウルフードの匂い。ここに書き留めておきます。


a0173527_11031953.jpg


片方の柄が取れちゃってます。もう二十年前のもの。

六個作れました。



a0173527_11114452.jpg

鼻をぴくぴくしながら、ダンチクの葉の匂いを嗅ぎ

二個食べました。おいしかった。

そして、


a0173527_11281557.jpg


食べた後の巻いているダンチクは捨てません。

勿論冷凍です。

また使いまわししますよ。

今にきっと、こんなことするまでもなく、たくさんのダンチクが

カナダでも育つことを願っています。

そうできれば、もう死んでもいいかなあ。

いやいや、まだまだ、サンルームで柚子とスダチと橙が

たわわになり下がるところを見なければ、

死んでも死にきれないなあ。

何しろChiekoは執念ぶかい。

あきらめるという言葉はChiekoの辞書にはありませんのさ。






[PR]
by cyanagitani | 2017-07-09 11:31 | Comments(4)
Commented by ランタナ at 2017-07-09 15:29 x
ダンチク‥‥‥ったぁ一体、何?

田舎もん&食に無知な私にとっては初めての
ことば。検索すればいいけど、すぐにコメントしたくて。
ここは、イマジネーション働かせて、と。
竹の一種で、ご飯にその良き香りが移るのですね。

2個も食べられるほどの旨い、とな?エサに釣られそう(笑)
Commented by cyanagitani at 2017-07-09 15:44
慣れ寿司を包む竹のような葦のような幅の広く長い葉なんです。西日本にはどこにでもあるとか。やっと根っこを手に入れてただいま子育て中。私たちのソウルフードの鯖寿司には欠かせないものです。実は六個みんな私一人で食べちゃった。笑
Commented by ランタナ at 2017-07-10 06:25 x
後で調べたら、アシのようで植物の写真もありました。
紀伊半島でよく食べられるとあり、
納得でした。ありがとうございました。
Commented by hananojiyusenritu at 2017-07-11 08:59
執念のあせずしですか。だんちく増えていきそうですね。あなたの庭は日本そのもの?笑
<< 雨雨、雨がほしい リンゴとアナベルとベゴニアイル... >>



異郷の地ではぐくんだ花たちとChieko's Life
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
滲んだイルミネーション雰..
by hananojiyusenritu at 19:12
七草粥でなくても5草粥、..
by hananojiyusenritu at 19:08
あれ?コメントしたのに、..
by ランタナ at 17:20
何か、異国情緒っていうの..
by ランタナ at 17:16
まあ、出谷さん。書き込み..
by cyanagitani at 13:59
Chiekoさん 出谷で..
by mirro at 02:23
はなさん。今年もよろしく..
by cyanagitani at 17:01
ランタナ様。ありがとうご..
by cyanagitani at 16:57
明けましておめでとうござ..
by hananojiyusenritu at 19:34
通信、みなさま、楽しみに..
by ランタナ at 16:24
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
LafargeLakeのXm..
at 2018-01-22 14:30
遅まきながら七草の記録を
at 2018-01-22 14:15
CliffroseLett..
at 2018-01-02 04:23
2017年 ローストビーフ
at 2017-12-29 14:43
黒豆炊きました。餅つきました。
at 2017-12-28 12:26
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧