愛しの花たち in Canada

カテゴリ:未分類( 419 )

牡丹の移植

昨春、牡丹を移植した。少し大変だったので息子に頼んだのだが、

主根を切ってしまって、昨年は一つも咲かなかった。

黄色で、私のお気に入りだったので、あきらめきれずに

切り離された根も移植して、様子を見ていた。

すると咲いたのです。

a0173527_07474863.jpg


まあ、ひん死の重傷から生還したので、

多少小ぶりではあるけれど。

どうやら切り離された根からも新しい芽がたくさん出てきたようである。



a0173527_07571611.jpg



今年の厳しい冬の寒さに傷みつけられた柚子の木も

四本、小さな芽が出始めた。

花も実もならなくていいから、せめて生きぬいてもらいたい。




[PR]
by cyanagitani | 2017-05-22 08:01 | Comments(2)

Annie夫婦とSue夫婦とのり子さんとお寿司

一年に一度Annieは台湾から帰ってくる。

Annieは私の一番古い生徒である。

出会ったのは19年前。私たちは一緒に絵を描き始めた。

生徒といっても彼女のほうが何もかもできるので、

生徒というのもおこがましい。

彼女は私の生活態度をいろいろチェックしてくるので、

生徒というより、年下だが母親のようなものであった。


a0173527_12032197.jpg
a0173527_12122538.jpg
a0173527_12134671.jpg
a0173527_12153991.jpg
a0173527_12175454.jpg


当日、アヒツナの良いのが手に入らなくてとても残念だった。


a0173527_12191274.jpg


テーブルクロスは私がイタリアのブラーノ島で買ってきたお気に入りのリネン。


17日の夜中、彼らは帰国してしまった。

また来年会えるだろうか。



[PR]
by cyanagitani | 2017-05-19 12:22 | Comments(3)

小蕪の収穫とスダチの花

本当は、大根、小蕪や、葉物野菜は八月蒔きの冬野菜である。

それを春に蒔いた。

冬野菜を春に蒔くとトウ立ちが早い。

蕪が大きくなる前にトゥが立ちそうになったので、収穫しました。

やはり蕪は小さいですね。お漬物用です。

a0173527_11185861.jpg
a0173527_11211323.jpg
a0173527_11221492.jpg

a0173527_11272686.jpg



スダチの花です。たくさんついています。

さて、どんな実が付くでしょう。




[PR]
by cyanagitani | 2017-05-19 11:28 | Comments(2)

イチゴの花と茗荷竹と桜湯の仕上げ

数年来育てているイチゴ、花がピンクなんです。

イチゴもなって甘いのですが、小さいです。

このイチゴの苗、とても高いのですね。知らなかった。

新種らしいのです。花を見ているほうが楽しい。

a0173527_14431497.jpg
a0173527_14490051.jpg
a0173527_19292028.jpg


茗荷の芽が出始めたので茗荷竹収穫しました。

沢山出ていて、もっと取れるのですが、中腰での収穫は

難しいです。


a0173527_19342865.jpg


甘酢につけて赤紫蘇も追加しました。すぐ食べられます。


a0173527_19354037.jpg


先日の塩漬け桜、塩を流して梅酢でつけていましたが

今日は少し干します。


a0173527_20345914.jpg

そして、再度塩をまぶして出来上がり。

春は農婦は忙しい。って、日本でいるよりカナダで日本している私でした。

今日のもろもろ、つまらない平凡な日常でした。



[PR]
by cyanagitani | 2017-05-17 19:39 | Comments(2)

ロードデンドラン 西洋シャクナゲ 咲き始めました。

ロードデンドランが咲き始めました。

この西洋シャクナゲには白、紫、黄、赤、ピンク様々な色があって

バンクーバーはこの時期ロードデンドランの湖に沈みます。

どの木も大木なのですね。

我が家にも育ちの悪い赤いのが二本あります。

花が咲き始めたので、心覚えにここに載せておきます。

また、板に描こうと思っているのですが・・・・。


a0173527_12201860.jpg
a0173527_12210558.jpg
a0173527_12215290.jpg
a0173527_12223739.jpg
a0173527_12232176.jpg
赤より少しピンクのほうが私は好きかな。

絵を描くときはピンクにしよう。




[PR]
by cyanagitani | 2017-05-12 12:24 | Comments(2)

こんなの見つけました。pintarestから

生徒の韓国系の方たちから、韓国の食糧の話を聞きます。

いろいろ驚くことがありますが、中でもドングリのあく抜きして

粉にし、ゼリーのように固めて食べるものがあります。

韓国系のコチュカルやゴマ油、ネギなどの入ったソースを

絡めて食べるとこれがすこぶるおいしものであります。

私としては、ドングリの粉なんて、安いものだと思い込んでいて、

ある日、韓国系のスーパーでお値段確かめてみました。

これが目が飛び出るほど高いものだったのです。1K50ドルほど。

普通は買えないです。それほどおいしいものではないし。

実はドングリは高級食材だったのですね。

日本にも栃の実のあく抜きなどありますよね。

当地ではないので知らないのですが、とても手間暇の

かかるものだと聞いたことがあります。

ドングリの粉はエイコンパウダーというそうです。

ところで子供の時ひろい集めたドングリにもいろいろ種類があるそうです。

Pintarestというサイトからお借りしてきた写真を張り付けましょう。

椎の実以外は簡単に食べられないようですね。

a0173527_12025040.jpg


こんなにたくさん種類があるのですね。

楽しかったころを思い出します。




[PR]
by cyanagitani | 2017-05-12 12:04 | Comments(2)

最近の第一バルコニー

第一バルコニーは葉物野菜と種まき用に使っています。

今はレタス、こかぶ、九条葱、三つ葉、高菜、クレソン、パセリ、バジル。

それから寒さを嫌うキュウリが四本それからケールも。




a0173527_06304730.jpg
a0173527_06313555.jpg



a0173527_06353993.jpg
a0173527_06345218.jpg
a0173527_06362533.jpg

a0173527_06371389.jpg
a0173527_06384474.jpg
a0173527_06362533.jpg
a0173527_06380101.jpg
a0173527_06393072.jpg

直立のまま、野菜のケアができるので、楽です。以前は生え放題

だった雑草も芽のうちに摘み取ることができます。

今年の冬に無理して作った甲斐がありました。

毎日のように三つ葉、レタス、クレソンの収穫ができます。

それからスムージーのためのケールですね。

これなら年を重ねても、楽に野菜作りに励めます。

やはりカナダはまだ寒いですから、バイナルカーテンも

まだまだ必要ですね。

それにしても雨が多いです。早く晴れてほしいなあ。



[PR]
by cyanagitani | 2017-05-12 06:47 | Comments(2)

おととしの山椒の挿し木

山椒の挿し木は難しいです。特に朝倉山椒はカナダでも

珍しいし、とげもなく雌雄同種なので貴重です。

20本挿してやっと二本おととしはつきました。

昨年は全敗・・・・。ついたように思ったのですが、

厳しい寒さでだめでした。

おととしの分がこんなに大きくなりました。

全体像は撮り忘れましたが一メートルくらいはあります。

実があまりに立派で驚いてしまいました。


a0173527_15574880.jpg


a0173527_15385361.jpg


実は親木より大きいです。素晴らしい。

二本のうち一本は友人のところに養子に出ましたが

生きているだろうか。




[PR]
by cyanagitani | 2017-05-10 15:59 | Comments(2)

opening party

日曜日の午後、オープニングパーティです。

生徒と生徒の家族がたくさん来てくださいました。

お休みのときに申し訳ないことでした。


a0173527_12582822.jpg
a0173527_12581185.jpg
a0173527_12575782.jpg
a0173527_12572952.jpg
a0173527_12570901.jpg
a0173527_12563742.jpg
a0173527_12560920.jpg
a0173527_12554990.jpg
a0173527_12553140.jpg
a0173527_12550849.jpg
a0173527_12544519.jpg
a0173527_12542859.jpg
a0173527_12540445.jpg
a0173527_12534055.jpg
a0173527_12532112.jpg
a0173527_12525871.jpg
a0173527_12524488.jpg
a0173527_12522790.jpg
a0173527_12521291.jpg
a0173527_12514964.jpg
a0173527_12513357.jpg
a0173527_12511750.jpg
a0173527_12510057.jpg
a0173527_12504651.jpg
a0173527_12503326.jpg


私は大勢の人たちに支えられているなと、しみじみ感じます。

ここにいらっしゃる中で日本人はわずか二人。

ほとんどが韓国台湾カナディアンの人たちです。

ごはん付きのレッスン始めて19年、よく続きました。笑

ごはんがなければだれも来ない、いやきっと来ないアートスタジオですな。

本当に皆さんありがとう。




[PR]
by cyanagitani | 2017-05-08 13:08 | Comments(4)

心覚えに愚作をアップしておこう。

心覚えにブログ内アートショウいたします。

愚作だし駄作だけれど、丹精込めたわが子でもあります。

数点売れたそうですが、なんだか悲しいです。

変ですね。喜ばないといけないのに。


a0173527_16402425.jpg
a0173527_16395356.jpg
a0173527_16392618.jpg
a0173527_16391082.jpg
a0173527_16384143.jpg
a0173527_16381511.jpg
a0173527_16353734.jpg
a0173527_16375223.jpg
a0173527_16345828.jpg
a0173527_16342956.jpg
a0173527_16341166.jpg
a0173527_16335401.jpg
a0173527_16333532.jpg
a0173527_16331121.jpg
a0173527_16324376.jpg
a0173527_16322941.jpg
a0173527_16320965.jpg
a0173527_16314607.jpg
a0173527_16312630.jpg
a0173527_16311048.jpg
a0173527_16305089.jpg
a0173527_16303530.jpg

ほとんどはカナダ移住後描いたものですが、数点それ以前のものもあります。

自宅にはまだたくさんあるのですが、高い壁から降ろせないものもあり、

展示は無理でした。全部で30点ほどです。

絵は描き続けているけれど、個展をするつもりはもうなかったので、

機会を与えてくださったヘレン ダニエルに感謝しなければなりませんね。




[PR]
by cyanagitani | 2017-05-07 16:54 | Comments(2)



異郷の地ではぐくんだ花たちとChieko's Life
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
よく花を咲かせてくれたと..
by cyanagitani at 13:36
牡丹よかったね。黄色の牡..
by hananojiyusenritu at 13:00
寿司ネタは赤マグロの良い..
by cyanagitani at 13:38
たんびに洗います。だから..
by cyanagitani at 13:37
春蒔きは大きくならないね..
by cyanagitani at 13:35
テーブルクロス素敵。でも..
by hananojiyusenritu at 13:07
コカブたくさん収穫できま..
by hananojiyusenritu at 13:04
このイチゴの花きれいでし..
by cyanagitani at 12:26
ピンク色の花のいちご珍し..
by hananojiyusenritu at 12:04
我が家のはきれいではあり..
by cyanagitani at 12:07
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧