愛しの花たち in Canada

カテゴリ:未分類( 475 )

人生の大先輩の訪問

お世話になっているヘレン.ダニエルさんが友人が

冬でも野菜を育てる方法を見てみたいと言っていると

メールで知らせてきて、昨日おいでになられた。

初めて会った時、Mary-Anneといわれる彼女は、私と同い年か、

もう少し上かと、私には判断が付きかねていた。


a0173527_13494285.jpg


彼女は足が悪くババカートを確かに持ってはいたが、

それに頼らず、ほとんど自立して歩くことができた。

彼女は家のあちこちを見て回って、好奇心おおせいだった。

私がお出しした、お好み焼きも、二枚おいしそうに

食べてくれていた。


a0173527_13513414.jpg


ヘレンも私も一枚が精一杯であったが、Anneは二枚ペロっと食べた。

ヘレン.ダニエルもきっと私たちを驚かせたかったのであろう。

Mary-Anneさんは103歳だと紹介したのだった。

驚いたのはその立ち居振る舞いが、年寄りらしくなく、水泳をする話や

庭の野菜の世話、毎年冬に行くアリゾナやイリノイの話であった。

私の英語力が定かでなく、十分に理解ができなかったのが残念であるが、

もっとよく理解できればもっと奥深い話ができたに違いない。

そして、何より驚いたことが今日起こった。

Thank you mailが彼女から送られてきたのである。

内容は以下のごとく


HELLO CHIEKO AND SON!


Visiting with you was such a pleasure, discovering your delightful pancake creations and flipping them, enjoying the teamwork that produced them; then the stimulating garden tour--outstanding! You truly inspired me! Awesome! And lots of skill and work! I appreciated that too, in the classroom project as well. I loved your painting of the red flowers around your house in summer!


Thank you for the lovely visit and for all the tasty treats you sent home with us. I am enjoying them very much!


Warmly.


Mary Anne



a0173527_13494285.jpg



Mary-Anneさんからのメールは、わが人生で最も

貴重なメールとなった。

暖かい春が来ればまたお会いできますように。

私も頑張ろうと勇気をもらえた気がした。






[PR]
by cyanagitani | 2017-12-01 14:06 | Comments(4)

最近のバルコニーファーム 11月末

第一バルコニーは水茄子と加茂茄子が長かったので、

レタスや葉ものの種つけが遅くなりました。これではもう

冬場の成長は難しいでしょうねえ。ただ、まだ収穫間際の

蕪類は大きくなっていますけど。

a0173527_07222273.jpg


どうしても春先まで待たないといけないでしょう。

二重にビニールをかけていますが、毎日雨では太陽の恵みも

貧弱で、おおきくはなれないでしょうね。風通しが悪いせいで

病気も出やすくなるので、しょっちゅう見てやらないといけないかも。


a0173527_07251513.jpg


高菜がたくさん芽が出ています。でもこれはもっと早く

大きくしておくべきでした。まあ、春先を思って少しずつ

移植していきましょう。下のは菊菜です。


a0173527_07281181.jpg


第二バルコニーは何もかぶせ物をしていないのだけど、

早くからのものを間引いて使っているので、大きくなっています。

やはりそうするべきでした。来年こそは。



a0173527_07315400.jpg


赤蕪、聖護院蕪、かわいい赤いのが見えています。

雪や霜に強いです。


a0173527_07360311.jpg


まだまだ日の菜もたくさん。


a0173527_07374804.jpg

本日のぬか漬け分。

a0173527_07385615.jpg

ギャラリービストロの ヘレン ダニエルさんが

メールで、友人が冬場に野菜を作る方法を知りたいから

訪問していいかといってきた。確かにこの極寒の地で、

冬場も野菜作りなんてむりにきまっているんだけれど・・・。

その無理なことをいろいろ、私はやり続けているのですよね。

柚子の栽培。

南高梅、

スダチ、

ダンチク、

茗荷、

蕗、

そして、今度は

サルトリイバラ、

橙、

温暖化って嘘でしょう。去年は雪が多くて、すべての果物が

だめでした。今年も雪が多く降りそうなので、防御が大変。

温暖化って、嘘じゃないだろうか。





[PR]
by cyanagitani | 2017-11-27 07:44 | Comments(3)

息子の帰還

日本に帰国して、台湾にまで足を延ばしていた息子が

やっとカナダに帰国。ほっとしました。

橙と鯛とともに。


a0173527_03413355.jpg
a0173527_03475731.jpg

鯛はうろこを取るのが大変なんですよね。

でも当日青山さんに息子のピックアップをお願いしていたので、

滞在中の渡辺さんとともに橙のお寿司を作って食べていただきました。

そして、次の金曜日も、生徒飯は握りでした。

それで土曜日はお寿司にへきへきで、お刺身にしました。

お魚料理は細かいことが多くて、大変です。

一緒に帰ってきた橙ちゃん。二本です。

これからあなたたちはバンクーバーっ子よ。


a0173527_04023020.jpg
今年の春はぜひ花をつけてね。




[PR]
by cyanagitani | 2017-11-27 04:04 | Comments(2)

聖護院蕪と飛騨の赤蕪、日の菜など・・・。

冬野菜に向けて場所を開けけなければならないので、

大きな葉を広げている聖護院蕪、赤蕪をお漬物にする

ことにしました。引いて、洗って、漬け込むまで

時間がかかります。お掃除が大変。

これからはレタス、三つ葉、高菜だけれど、

はて、冬野菜が太陽もないのにどれだけ育つか…。

大きいけれど器量の悪いのもあります。これらは

皮をむいて、酢漬けにします。

a0173527_08354526.jpg

これだけでもできたこと感謝しなければ…。



a0173527_08363551.jpg


息子が今日帰国した。二週間ほどの予定。

なんとなく、私が今、糸の切れた凧のように気持ちである。

すっかり、婆に成り下がったか…。

体が弱るのはやはりまずいなあ。健康が第一。

足はほとんど痛みはなくなったが、フィジォで

少々、長く使ってこなかった筋肉に負荷を掛けて

エクササイズしているので、そこが少々いたいたいた・・。。

あとは健康は回復しているのだから、予定とおり、

息子のいない間に、大掃除をするかなあ・・・・。

今日はまだそんな気になれないなあ。

庭もまだまだだし。空は曇ってどんよりだし、

気分は晴れない。

冬に向けて、何を植えればいいのか、迷ってしまう。

まあ、冬枯れの整理だけね。

息子が無事に帰ってくることをねがうのみ。



[PR]
by cyanagitani | 2017-11-09 08:41 | Comments(4)

日の菜

先日、あせ寿司やなれ寿司知っている人いませんかと、

こちらのサイトに投稿してみたが、だれも知る人はいない様子。

まあ、そうなんでしょうねえ。若い人が多いカナダ移民に

あせ寿司用のダンチクなど、知るはずもないか・・・・。

なんだかちよっと寂しいなあ。

で、日の菜育ててました。黒門などで、ぬか漬けで売っているものです。

色もきれいだし、おいしいんですけどねえ。日の菜といったって

知る人などいるわけもないですよねえ。

まあ、ここはカナダ、一人で郷愁に浸るしかないですね。



a0173527_08422929.jpg

三代目はなちゃん。ずいぶん慣れてきて、堂々としてきました。

この子は本当にスイートで、フレンドリー、こんな子と出会えるとは

本当にラッキーでした。

今日ははなちゃんの全体像をアップしましょう。

でも彼女、大食いなんです。私のようにデブにならないか心配。

a0173527_08465930.jpg


[PR]
by cyanagitani | 2017-11-01 08:47 | Comments(4)

バンクーバーで一番美しいモミジはファイアートゥリーだ。

ネルソンでそれを発見して、我が家にも二本植えている。

少々写し時を失したが、


a0173527_12595188.jpg


きれいな真っ赤な葉ははらはら散ってしまった後に

こんな実が、、、、

a0173527_13005329.jpg


a0173527_13023419.jpg

かわいい実ではある。

クコに似ていて、食べられそうだけれど、まさかねえ。。。。

裏庭にたくさんなっていた柿も網で防御していたにもかかわらず

ひとつ残らず誰かさんに食われてしまっている。

誰かさんも食べないこの美しい実はやはりたべられないのだろうなあ。。

それから我が家のサンルームでたった三個しかならなかった柚子も

記録として掲載しておこう。

来年こそは…。




[PR]
by cyanagitani | 2017-10-31 13:08 | Comments(2)

リングコッドの終末

日本では何という名前でしょうね。

こちらではリングコッドといいます。

タラの種類ですね。



a0173527_07473584.jpg

a0173527_07530801.jpg

生簀の中で生きていました。私たちのためにお陀仏していただきました。

ごめんなさい。本当にごめんなさい。

巨大でしょう。

B&Bのお客様のときにしか買いません。

高価ですが新鮮でおいしいです。

こぶ締めなどにもできると思いますが、まだ試したことはありません。

主に、ムニエル。バター焼き。それからはやはり

フィッシュアンドチップス風に衣にビールを入れてあげるのがおいしいです。

この魚の約半分を買いましたので、三食分くらい

賄えました。生徒飯にも。

こんなおいしいものを食べさせてもらって、

本当にカナダの自然の恵みに感謝です。



[PR]
by cyanagitani | 2017-10-24 08:04 | Comments(4)

ローゼルの収穫

生徒の美鈴さんにいただいたハイビスカスティから、むりむり

カナダでローゼルを栽培した。南国育ちだそうだから、期待は

していなかったのだが、無事数個ではあるけれど収穫できました。

花が咲いた後、ほうが膨れて、まるで薔薇の花のようになるんですね。


a0173527_08031544.jpg
a0173527_08054461.jpg
a0173527_08083365.jpg
てんぷらやジャムにしてもおいしいらしい。

早速ジャムを作ってみよう。

生徒のシルビアが持ってきてくれたデイツの生。


a0173527_08115505.jpg

味はまるでリンゴ。日本ではなつめというのではないかしら。

夫の実家の裏にあったけれど・・・・。


ついでに先日のお客様用の握り寿司・・・・。笑


a0173527_08145420.jpg

入院中はお寿司が一番食べたかったなあ。笑



[PR]
by cyanagitani | 2017-10-04 08:15 | Comments(2)

無事に生還

一度丁寧に入院レポートをかいたのに、なぜか消えた。

下書きにも残っていず、やる気なくしていました。

きょうは簡単に記録として書いておこう。

14日、バーナビーホスピタルで膝のリプレイスの手術は無事終了。

普通なら2日、または3日の滞在が7泊8日にまで長引いたのは

手術中の私の心拍が弱く、止まることもあったようで、

その後心臓外科に回され、ペースメーカーを入れるまでの

入院が長引いたのである。1週間で膝のリプレイスとペースメーカー

の手術が終了。

サレーのジムパティソンの病院でペースメーカーの終了後

次の日、私は帰宅することができたのである。

細かいことを面白おかしく描いたわが闘病記は消えてしまい

すっかり意欲が失せてしまっていた。

とりあえずは今日ご報告だけ。

私は生きています。


メモリーズラベル


a0173527_08360508.jpg

a0173527_08422373.jpg

また元気が出てきたら、カナダの医療事情を描いてみよう。

これほどの大医療にも、私は1ドルもお支払いしていないのですよねえ。

カナダに感謝。大勢のお世話くださった専門医やナースの皆様に

どんなに感謝しているでしょう。



これは私の好きな花。名前は知らない。

何とか今年は室内で越冬していただきたい。

a0173527_08395238.jpg

私は今も生きて、花をめでることができている。

感謝。






[PR]
by cyanagitani | 2017-09-28 08:46 | Comments(8)

九月十二日の収穫

驚きました。もう九月の十二日なのに、茗荷がこんなに取れました。

もう出ないと思い込んでいたので見もしていない間に花が咲いて、

無残なことに。でも食べます。


a0173527_23091469.jpg
a0173527_23122909.jpg

もったいないからスライスしました。


a0173527_23145944.jpg
a0173527_23163613.jpg
これにおかかをかけて醤油を少し。。。。いただきまーーす。

って、こんだけ食べたら、老人性痴呆まっしぐらだね。

大変だーーーーっ。

それで甘酢漬けにしました。

そして、本日の水茄子、賀茂茄子の収穫は

この通り。

a0173527_23214868.jpg


トマトも・・・・。

a0173527_23235709.jpg


畑はそろそろ冬野菜に向けて、頑張っています。

でもまだ茄子と唐辛子が元気すぎて困ります。

いよいよ、明日、入院。

二十年来の膝の痛みともおわかれか・・・・。


[PR]
by cyanagitani | 2017-09-13 23:25 | Comments(4)



異郷の地ではぐくんだ花たちとChieko's Life
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ランタナ様 私もびっくり..
by cyanagitani at 08:44
すっご~い。103歳! ..
by ランタナ at 17:21
103才からメールをもら..
by cyanagitani at 15:47
なななんと~103歳?と..
by hananojiyusenritu at 12:50
ランタナ様 これだけ育て..
by cyanagitani at 13:15
橙が来たのでこれでわがノ..
by cyanagitani at 13:12
どこの農家の写真?って思..
by hananojiyusenritu at 12:47
首を長くして待っていた息..
by hananojiyusenritu at 12:44
わぁ、やはり「バンクーバ..
by ランタナ at 08:21
ランタナさん やっと帰っ..
by cyanagitani at 06:39
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
人生の大先輩の訪問
at 2017-12-01 14:06
最近のバルコニーファーム 1..
at 2017-11-27 07:44
息子の帰還
at 2017-11-27 04:04
聖護院蕪と飛騨の赤蕪、日の菜..
at 2017-11-09 08:41
日の菜
at 2017-11-01 08:47
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧