愛しの花たち in Canada

<   2015年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

駄菓子屋の一円飴玉みたいな


昔、どんな小さな街角にも、子供の群がる駄菓子屋があった。

もらったお金で一玉五十銭か、一円だかのザラメにくるまれた

飴玉を買ったものだ。甘いものがない時代だったので、飴玉の

甘味は何よりの幸せだった。

道を歩きながらでも、何か食べられる草はないかと探しながら

行った。あんなひもじい思いを子供にさせる時代は、もう来て

はいけない。戦争はいけない。

庭でとれた小さなトマトを駄菓子屋風の瓶に入れてみた。

あんな時代を知っている人はももうそんなにいないだろうが

なんとなく懐かしい思い出に浸った。

a0173527_01571542.jpg


a0173527_01582646.jpg

こうして自然の色を愛でられる幸せを感謝しよう。


http://www.cyanagitani.com/index.htm
http://www.cyanagitani.com/B&BCliffrosetop.htm


[PR]
by cyanagitani | 2015-07-30 02:02 | Comments(2)

カサブランカ

カサブランカ咲きました。

a0173527_06404386.jpg

a0173527_06411532.jpg

それからこれは透かしユリか・・・。


a0173527_06423248.jpg


そして鬼百合も。

a0173527_06430655.jpg


a0173527_06445885.jpg

おかしいが日本のカサブランカは下を向いて咲き、カナダのカサブランカは

上を向いて咲く。透かしユリは上を向いて咲いてます。笑 なぜかしら。

鬼百合は下向き。


http://www.cyanagitani.com/index.htm
http://www.cyanagitani.com/B&BCliffrosetop.htm

[PR]
by cyanagitani | 2015-07-29 06:47 | Comments(2)

HANAさん、たいへんですよ。

今朝から家周りの木々を剪定していたら、

大変です。大変・・・。

まさかと思っていた茗荷の花が、それもたくさん・・・・。

びっくりするやらうれしいやら。

a0173527_04205886.jpg

早速、かつおのたたきにして食べようと思います。

まだこれからたくさん出そう。酢漬けがおいしいよね。

おそうめんもいいなあ。茗荷ご飯もおいしいらしいし。



http://www.cyanagitani.com/index.htm
http://www.cyanagitani.com/B&BCliffrosetop.htm
[PR]
by cyanagitani | 2015-07-29 04:22 | Comments(2)

サルビア ガラニチカ 十倍増計画成功。

a0173527_12580423.jpg

サルビア ガラニチカ 挿しただけ、みんな活着しました。

180ドルもしたので、何とか元とりたかった。笑

a0173527_13094456.jpg

ところで挿し木が難しい朝倉山椒も植え替えました。2本つきました。


a0173527_13130957.jpg
a0173527_13135048.jpg

苦労して育てるとやっぱりうれしい。

今日は雨だった。寒かった。でも今は夜空に半月。

すっかり秋の気配。


http://www.cyanagitani.com/index.htm
http://www.cyanagitani.com/B&BCliffrosetop.htm
[PR]
by cyanagitani | 2015-07-27 13:16 | Comments(2)

鶴見俊輔さんが亡くなられた。

鶴見俊輔はずっと京都に住んでいたのか・・・・。

彼が京都で亡くなったと聞いて、少しほっとしている。

きっと京都を愛していたんだと思いたい。

  • 1961年(昭和36年) 同志社大学文学部社会学科教授。

  • 1970年(昭和45年) 大学紛争で同志社大学教授を退任。

    いつのころか忘れたが、私は彼の講義を一度か二度受けたことがある。

    社会学科の社会福祉学専攻だったのだが、哲学など取った覚えもないので、

    何の科目か、すっかり忘れてしまっている。今、グーグルで検索して

    知らされるような彼の経歴も何も知らなかった。万引きしたとか

    何とか、小学校卒でハーバードに行ったとか。

    四角い大きな顔と迫力のある声は忘れないが、何を聞いたのかも

    まったく覚えていない。彼がすごい人だと知ったのは、社会福祉関係の

    仕事ではなく一部上場会社の秘書になり、学生運動が荒れ狂った頃

    だった。その後の彼の社会活動は新聞を通じて知ってはいた。

    あの頃の同志社には鶴見俊輔だけではなく、田畑忍とか土井たか子、住谷悦治、

    ゼミの担当教授だった小倉襄二、ほかにも熱血漢の先生たちが多くいた。

    もっとまじめにあの頃勉強しておけばよかったと、いい加減な性格の私は

    今では後悔ばかりである。もぐりこんででも、講義を聞きに回るべきだった。

    みんな黄泉の国に行ってしまわれて、時代は大きく変わってしまおうと

    している。

    彼らが生きていれば今の日本をなんというだろう。

    彼らの後を継ぐ人材はいないのだろうか。情けないことである。



    http://www.cyanagitani.com/index.htm
    http://www.cyanagitani.com/B&BCliffrosetop.htm

  • [PR]
    by cyanagitani | 2015-07-24 15:45 | Comments(2)

    Pitt lake

    お客様と一緒に、久方ぶりに、ピットレイクにいきました。

    昔は一年に何度も来ていたところなのに、すっかりご無沙汰していました。

    ここの風景もずいぶん写真に撮りました。

    相変わらず、ピット饅頭もレイクホテルもなく静かに

    湖はありました。ここは海抜ゼロ。上潮、引き潮がある不思議な

    湖。カヌーがたくさんありました。若かったらなあ。

    a0173527_02221602.jpg

    a0173527_13101512.jpg

    a0173527_13111213.jpg

    a0173527_13114936.jpg

    もう、朝夕、たまには昼間でも寒く、いよいよ秋の気配を感じます。



    http://www.cyanagitani.com/index.htm
    http://www.cyanagitani.com/B&BCliffrosetop.htm
    [PR]
    by cyanagitani | 2015-07-23 02:22 | Comments(2)

    スティーブストンに甘海老買いに・・・。


    一月ほど前に行ったときは、中国の爆買占めにより

    いつもいる船事態が少なかった。値段も高かった。

    お客さんも少なかった。だからその時は何も買わずに

    帰ったのであったが、甘海老の在庫が心細くなってきたので

    再びスティーブストンへ。

    海に突き出たフィッシュアンドチップスのお店。

    a0173527_00070524.jpg

    a0173527_00085754.jpg

    a0173527_00093212.jpg

    a0173527_00101231.jpg

    a0173527_00104837.jpg

    不思議なことだが、ここでは甘海老やタラなどは船から直接買う。

    それも金、土、日、だけ、その船が入ってくる。客は船のそばに行って

    交渉して買うのである。

    値段はあまり下がってはいないが、中国の爆買は一段落したと見えて、

    蟹の船、甘海老の船、雲丹の船も出ていて、そこそこ客も集まっていた。

    ところが様子で、その客がどうやらチャイナからの移民の人たちの

    ようである。なんとなくわかる。

    バンクーバーの不動産がバブル状態なのも、彼らの爆買のせいで、

    異様な状態で、かつて25万人くらいだった中国系の移民も、今は

    40万人もいるそうである。

    かつて20年ほども前、日本のバブル時代にも、金持ち日本人は

    同じようなことをしたそうである。しかし、それはながくつづかなかったと 

    友人は言っていた。

    どの民族にかかわらず、同じ、人間て救われないなあと思うばかり。




    http://www.cyanagitani.com/index.htm
    http://www.cyanagitani.com/B&BCliffrosetop.htm



    [PR]
    by cyanagitani | 2015-07-21 00:24 | Comments(3)

    ■「自由と平和のための京大有志の会」の声明書(全文)

    転載しておきます。

    ■「自由と平和のための京大有志の会」の声明書(全文)

    戦争は、防衛を名目に始まる。

    戦争は、兵器産業に富をもたらす。

    戦争は、すぐに制御が効かなくなる。

    戦争は、始めるよりも終えるほうが難しい。

    戦争は、兵士だけでなく、老人や子どもにも災いをもたらす。

    戦争は、人々の四肢だけでなく、心の中にも深い傷を負わせる。

    精神は、操作の対象物ではない。

    生命は、誰かの持ち駒ではない。

    海は、基地に押しつぶされてはならない。

    空は、戦闘機の爆音に消されてはならない。

    血を流すことを貢献と考える普通の国よりは、

    知を生み出すことを誇る特殊な国に生きたい。

    学問は、戦争の武器ではない。

    学問は、商売の道具ではない。

    学問は、権力の下僕ではない。

    生きる場所と考える自由を守り、創るために、

    私たちはまず、思い上がった権力にくさびを打ちこまなくてはならない

    http://www.cyanagitani.com/index.htm
    http://www.cyanagitani.com/B&BCliffrosetop.htm


    [PR]
    by cyanagitani | 2015-07-19 11:23 | Comments(3)

    茗荷の葉の押しずし、鮭、鯖

    金曜日の生徒は生ものが食べられない人が多い。

    ましてや酢漬けの鯖などはもってのほかである。

    そこでいつどや、鮭の押しずしをしてみたら、

    これが結構売れた。それで今日は、明日のために

    鮭の押しずし、明後日のために鯖の押しずし作りました。

    a0173527_09043877.jpg

    a0173527_09051425.jpg

    上が鮭、下が鯖。合理的でしょう。

    そして後ろがスイカ。これが600円くらい。

    安いですね。今年はブルーベリーも豊作でおいしい。

    我が家のイチジクもたくさんなって、たぶん200個は

    採れるでしょう。


    http://www.cyanagitani.com/index.htm
    http://www.cyanagitani.com/B&BCliffrosetop.htm
    [PR]
    by cyanagitani | 2015-07-17 09:08 | Comments(2)

    できの悪いお坊ちゃまがどんな結果を出すのか。



    お坊ちゃまの奇妙な論理に、誰も異議を唱えない

    おバカな日本の政治に選挙権のない私が腹を立ててても

    仕方ないので、少しでも長生きして、未来を見守っていきましょう。

    昔、橋のない川を書いた住井すえは、登場人物の未開放部落でさんざ

    差別されてきたおばあちゃんに、こういわせていますよね。

    天皇より長生きするんだ。それが自分からの報復だ ? 確かなセリフは

    忘れたけれど、そんな言葉。階級制度があったのも天皇制があったから。

    今も日本は変わってない。

    じっちゃんの岸が、あれだけの安保闘争を気にせずに、アメリカ隷属を

    決めたことを彼は正しかったと、できの悪いその孫が、今回の憲法違反

    のなし崩し改悪を、だから自分は正しいんだと、ぬかしおる。

    日本人の多くは、アメリカのくれた民主主義をありがたがらず

    せっかくの選挙権も行使せず、あほな政府を作り上げてしまった。

    ある意味、成り行きだったかも。

    自衛隊の海外派兵で56人とか自殺者が出ているとか。それを政府は

    犠牲者だとは言わない。軟弱な日本の若者が、自衛隊に応募しなくなるのは

    火を見るより明らかだ。徴兵制も視野に入っていると自民党の誰かが

    言っていた。

    そのうち若者は徴兵されて戦場に立った時、一票の選挙権がどれだけ

    重要だったかを知るだろう。反省しない国、日本を憂えざるを得ない。

    ま、私は今日の幸せを、祖国の悲哀を嘆きつつ、発信するのみだが、

    それより大型台風が襲ってきて、災害は必ず起こるのに、安保どころか、

    今の危険を素早く除去しろよ。安倍のあほ。


    茗荷間引きました。込み過ぎでいました。葉を切った後です。

    どうやら茗荷竹もっと収穫してもよかったらしい。


    a0173527_03054027.jpg

    葉っぱ何枚あるでしょう。


    a0173527_03070904.jpg

    小さな鯖に塩をしています。ノールウェイ産九匹。茗荷の葉を巻いて

    鯖の押しずしを作ります。鮭すしも少し。


    a0173527_03082892.jpg

    十分ですよね。ついでにいまはまっているエイコンジェリー。

    ドングリの粉から作られています。

    a0173527_03100433.jpg


    ついでに今日の収穫、なすと石倉葱。石倉葱の種はカナダでも

    売られていて、うれしい。葉葱としても、太葱としても使えるので

    便利。葱は連作障害を止めることができるという。


    a0173527_03112670.jpg

    これで三日分くらいかな。これから冬に向けては

    ねぎを栽培するつもり。

    a0173527_03131707.jpg



    http://www.cyanagitani.com/index.htm
    http://www.cyanagitani.com/B&BCliffrosetop.htm
    [PR]
    by cyanagitani | 2015-07-16 03:15 | Comments(2)



    異郷の地ではぐくんだ花たちとChieko's Life
    カテゴリ
    以前の記事
    フォロー中のブログ
    最新のコメント
    素敵な絵だから展覧会にだ..
    by hananojiyusenritu at 12:16
    今年は雪が多かったのでユ..
    by cyanagitani at 07:33
    ユーフォルビアはお花自体..
    by ランタナ at 08:47
    これはヘレンダニエルとい..
    by cyanagitani at 10:20
    花の花子様、本物すごい迫..
    by cyanagitani at 10:19
    ランタナ様、私もあのベゴ..
    by cyanagitani at 10:17
    素敵なポスターができまし..
    by hananojiyusenritu at 14:06
    素敵な絵! 100号・・..
    by hananojiyusenritu at 09:43
    お~~、100号、すごい..
    by ランタナ at 08:06
    やっと春になりましたねえ..
    by cyanagitani at 10:26
    メモ帳
    最新のトラックバック
    ライフログ
    検索
    その他のジャンル
    ブログパーツ
    最新の記事
    新しいバックヤードプロジェク..
    at 2017-04-27 10:12
    迷ってます。
    at 2017-04-21 16:05
    個展のために制作、ベゴニアイ..
    at 2017-04-19 07:05
    久しぶりの個展
    at 2017-04-19 06:53
    今日の春
    at 2017-04-10 13:20
    ファン
    記事ランキング
    ブログジャンル
    画像一覧