愛しの花たち in Canada

<   2017年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

無事に生還

一度丁寧に入院レポートをかいたのに、なぜか消えた。

下書きにも残っていず、やる気なくしていました。

きょうは簡単に記録として書いておこう。

14日、バーナビーホスピタルで膝のリプレイスの手術は無事終了。

普通なら2日、または3日の滞在が7泊8日にまで長引いたのは

手術中の私の心拍が弱く、止まることもあったようで、

その後心臓外科に回され、ペースメーカーを入れるまでの

入院が長引いたのである。1週間で膝のリプレイスとペースメーカー

の手術が終了。

サレーのジムパティソンの病院でペースメーカーの終了後

次の日、私は帰宅することができたのである。

細かいことを面白おかしく描いたわが闘病記は消えてしまい

すっかり意欲が失せてしまっていた。

とりあえずは今日ご報告だけ。

私は生きています。


メモリーズラベル


a0173527_08360508.jpg

a0173527_08422373.jpg

また元気が出てきたら、カナダの医療事情を描いてみよう。

これほどの大医療にも、私は1ドルもお支払いしていないのですよねえ。

カナダに感謝。大勢のお世話くださった専門医やナースの皆様に

どんなに感謝しているでしょう。



これは私の好きな花。名前は知らない。

何とか今年は室内で越冬していただきたい。

a0173527_08395238.jpg

私は今も生きて、花をめでることができている。

感謝。






[PR]
by cyanagitani | 2017-09-28 08:46 | Comments(8)

九月十二日の収穫

驚きました。もう九月の十二日なのに、茗荷がこんなに取れました。

もう出ないと思い込んでいたので見もしていない間に花が咲いて、

無残なことに。でも食べます。


a0173527_23091469.jpg
a0173527_23122909.jpg

もったいないからスライスしました。


a0173527_23145944.jpg
a0173527_23163613.jpg
これにおかかをかけて醤油を少し。。。。いただきまーーす。

って、こんだけ食べたら、老人性痴呆まっしぐらだね。

大変だーーーーっ。

それで甘酢漬けにしました。

そして、本日の水茄子、賀茂茄子の収穫は

この通り。

a0173527_23214868.jpg


トマトも・・・・。

a0173527_23235709.jpg


畑はそろそろ冬野菜に向けて、頑張っています。

でもまだ茄子と唐辛子が元気すぎて困ります。

いよいよ、明日、入院。

二十年来の膝の痛みともおわかれか・・・・。


[PR]
by cyanagitani | 2017-09-13 23:25 | Comments(4)

ローゼル

ローゼルといっても知らない人が多いかもしれない。

だいたい、南国育ちだし、日本でも育てている人は少ないと思う。

去年来られたお客様が、ローゼルを育てているの話をなさっていたので、

よくわからないまま記憶の端にあったのだが、ある時、はっと気が付いた。

ACをしている生徒の韓国系カナディアンのみすずさんがくれた

ハイビスカスティのことだったのだ。

ハイビスカスティと言いながら、ハイビスカスとは違って、花後に

苞が膨らんで、生なら天ぷら、お茶などにできるらしい。

それまでほったらかしだった、ハイビスカスティを、その後飲んでみると

なかなかよろしい。何がって、おしっこがバシャバシャ出るのである。笑

それで、息子にアマゾンで種を取り寄せてもらい、育てはじめたのがこの四月。

だいたい、南国のもので、カナダで育つとも思えなかったのだが、

なんでもやってみないと気の済まないChiekoさん。やってみましたよ。

育ちました。大きく。そして、花まで今朝、咲いたのです。

第一バルコニーで、たくさんの賀茂茄子、水茄子に交じって十本ほど、

ローゼルです。そして、今日花が咲いたのです。

うすいピンクで、名前のごとくバラの花のようでした。

時すでに遅く少ししぼみかけていますが・・・・。

a0173527_09125670.jpg

花弁がしぼむと苞が太ってくるのだそうです。天ぷらにもできるとか

a0173527_09173545.jpg



蕾もまるで薔薇の蕾風。

そして、ここまで大きくなっています。もうすぐ天をつき抜けそう。

ローゼルの収穫時は11月、12月ころとか。


a0173527_09193355.jpg


自家製のローゼル茶、天ぷら楽しみにしています。

ちなみにローゼル茶はとても酸っぱい、気持ちの良い酸っぱさです。

一度グーグルでローゼルを検索してみてください。

あなたも育てる気になるかもしれません。



[PR]
by cyanagitani | 2017-09-12 09:22 | Comments(4)

贅沢な話。

一人で水茄子の浅漬け二個も食べる贅沢、

こんなことしていて、神様のばち当たらんやろか。

信じてもない神を恐れてどうする。笑

たかが水茄子二個くらい。贅沢の部類には入らへんはず。

といいつつ、今日の収穫13個、

偶然訪れたSUに2個・・・。日本の茄子といったけど、

お料理できるのかな。

そして、RIZさんにも2個、ぬか床付き。

ああ、本当に贅沢な話。独り占めしては申し訳ないもの。


今日の収穫です。

a0173527_08244882.jpg


万願寺唐辛子も。

a0173527_08275132.jpg
a0173527_08295890.jpg
a0173527_08315974.jpg


お茄子の神様、本当に感謝します。

ありがとう。

明日はこれで煮びたしにしよう。

来年も野菜作り、頑張るぞーーっ。



[PR]
by cyanagitani | 2017-09-08 08:33 | Comments(2)

三代目はな、来る。

はなが逝ってしまったとき、どんなに悲しかったでしょう。

あれからいろいろ調べて、はなに似た子がいないか探していたのでした。

Maiplerigeにいたのです。三日ほど前見つけました。

そして、恐る恐る一人で会いに行ってきました。

メイプルリッジのSPCAはよそのブランチとは違ってとても素晴らしいです。

職員もたくさんいて、猫もたくさん。

小さな子もいました。

そこで出会った子はとても初代はなに似ていて、気に入りました。

我が家の子はあまり泣かないのですが、

彼女は泣きました。にゃおーーーっと

かわいいです。三歳。おそらくあと十年は一緒にいられるでしょう。

私が死ぬまでは。

ご紹介しましょう。

三代目はなちゃん。



a0173527_09001625.jpg


はなそっくりです。本当に。

彼女は呼べば来ます。ベッドにものっきて、

私に愛想を振りまいてくれます。

こんな子は初めて。大切にしていきたいです。

はなちゃんよろしくね。



[PR]
by cyanagitani | 2017-09-05 09:02 | Comments(4)



異郷の地ではぐくんだ花たちとChieko's Life
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ランタナ様 私もびっくり..
by cyanagitani at 08:44
すっご~い。103歳! ..
by ランタナ at 17:21
103才からメールをもら..
by cyanagitani at 15:47
なななんと~103歳?と..
by hananojiyusenritu at 12:50
ランタナ様 これだけ育て..
by cyanagitani at 13:15
橙が来たのでこれでわがノ..
by cyanagitani at 13:12
どこの農家の写真?って思..
by hananojiyusenritu at 12:47
首を長くして待っていた息..
by hananojiyusenritu at 12:44
わぁ、やはり「バンクーバ..
by ランタナ at 08:21
ランタナさん やっと帰っ..
by cyanagitani at 06:39
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
人生の大先輩の訪問
at 2017-12-01 14:06
最近のバルコニーファーム 1..
at 2017-11-27 07:44
息子の帰還
at 2017-11-27 04:04
聖護院蕪と飛騨の赤蕪、日の菜..
at 2017-11-09 08:41
日の菜
at 2017-11-01 08:47
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧