愛しの花たち in Canada

ちりめん山椒と初めての大根

ちりめん山椒無くなったのでまた作りました。

せっかくのブログネタ忘れてた。

はなのゴウヤ佃煮おいしそうだと思っていたら

自分のちりめん山椒のこと思い出した。

蒸し暑くて、頭もぼーっとしてる。



a0173527_18114843.jpg
a0173527_18132503.jpg
a0173527_18200853.jpg

a0173527_18215015.jpg



ちりめん山椒、お酒とみりんと少しの醤油だけで炊くんだけど、

お酒の量がはんぱない。日本酒はカナダでは貴重品なんだよね。

ああ、ごはんが食べたーい。

ただいま、ダイエット中。トホホノホ

それから、メイのくれた小さな大根の苗。

こんなに大きくなりました。

a0173527_18300879.jpg
夏大根なので辛いでしょう。

土曜のメイ来る日におろし大根にしよう。

あの木の箱でここまで育ったのです。すごい。






[PR]
# by cyanagitani | 2017-08-04 18:24 | Comments(2)

無花果の収穫 Ⅰ

六本あるうちの無花果、どれもなりが去年より悪く

少々がっかりしていたら、玄関側の一本が、

思いもかけずたくさん熟していたので収穫しました。

すごいでしょ。うれしいです。

いやー、写真を撮る前に、思わず三つも食べてしまいました。



a0173527_08060754.jpg


初めてなのに、こんなにたくさん取れるなんて感激です。

どれだけ熟れているかお見せするために、割ってみました。


a0173527_08072516.jpg

食べごろですねえ。
a0173527_08091314.jpg


これが花なんですね。花をいただいてしまうのですね。

ごめんなさい。無花果さん。

さてこの無花果の近くのブラックベリーですが、

ブラックベリーはカナダでは雑草です。

鋭い棘は殺人的で、下手をすると手は傷だらけです。

それで見つけ次第ぶった切ってしまうのですが、

今年のブラックベリーは素晴らしく大きな実をつけていました。


a0173527_08114518.jpg


甘くておいしかったです。

無花果にやった肥やしを吸っているのでしょう。

まあ、肥やしを泥棒されても、おいしければいいですけどね・・。



[PR]
# by cyanagitani | 2017-08-03 08:15 | Comments(2)

時代は変わる。人々も変わる。

友人に八十代になろうかというご婦人がいらっしゃいます。

もう一人の友人は、すでに七十半ば・・・・・。

この二人は驚くことに、ここ十数年、夏の三か月は

カナダのバンクーバーで高級コンドミニアムをレントして

過ごしているのである。

毎年テーマがあるようで、今年はウクレレ、卓球、ウォーキング、

おいしいもの食べ歩き、マージャン、読書をしたり、花火を見たり、

ほかにも私の知らない秘密の楽しみをいろいろ持っているらしい。

私は、毎年彼らにお願いして、日本の野菜の種やなどを公然の秘密で

いくらか運んでもらったりしているので、とてもありがたい存在である。

そして今年も彼らにお会いすることができた。

うれしい三つ葉ときゅうりと青紫蘇の種をいただくことができた。

そして彼らは、数少ないわがB&Bのお客様でもあってくれている。

彼らをお連れして、行ってきました。アロエットレイクへ。

アロエットレイクはメイプルリッジ、

私の好きな道、分け入っても分け入っても青い山   山頭火




a0173527_02374404.jpg
巨大なアロエットレイクの全容はドローンか水上飛行機でしか

見ることができない。
a0173527_02410548.jpg
a0173527_02444784.jpg

大勢のカナディアンがボートを浮かべて楽しんでいた。

私も若ければなあ…。

a0173527_02464435.jpg


湖畔のベンチでしばし涼んでガールズトーク。

やはりカナダはいいなあ。手前味噌ですけど・・。

a0173527_02491675.jpg
a0173527_02503963.jpg
a0173527_02530107.jpg
a0173527_02550593.jpg

ブルースカントリーマーケットで。

a0173527_02584433.jpg
a0173527_03062145.jpg

絵になる風景・・・・・・・・

a0173527_03092063.jpg


翌朝我が家での朝食風景。

彼らの夏はまだまだこれからです。

a0173527_03114920.jpg
a0173527_03130469.jpg

若々しいです。素晴らしい。

時代が変われば、女性も彼らのように生き生きと生きられます。

彼らがそれを証明しております。

来年もお会いしましょうね、バンクーバーの夏を楽しんでください。




[PR]
# by cyanagitani | 2017-07-28 03:15 | Comments(2)

愛しのダンチク、公開します。

夢にまで見たダンチクの話です。

最初取り寄せたのはこれでした。

斑入りダンチク

a0173527_03232336.jpg

a0173527_03293164.jpg

きれいですよね。これで一度は鯖のなれずし

作ってみました。しかし、葉緑素のない葉には

どうやら匂いもなかった…。失敗です。

でもひょっとしたら本家返りして青くなるかもと

その後も大切に育てていたんです。でもだめそう。

しかし、


今も生きています。

そして、今年のお正月に義母のお葬式に参列した

息子が本物のダンチクの根を手に入れてきました。

そして半年・・・・。これです。これが本物のダンチク。


a0173527_03321028.jpg
a0173527_03334953.jpg

これが本物ののダンチク。大きくなりました。

そして今夜、大阪からのお客様のために早慣れ寿司

作ります。葉を切ります。うれしいです。

いかがですか、私の執念、匂いへの執念。

怖いほどでしょう? 

うん? 怖くないですか。そ、そうですか・・・・・。





[PR]
# by cyanagitani | 2017-07-24 03:41 | Comments(2)

ディルの花、好き

毎年勝手に生えてくるディルの花。

ハーブではあるけれど使い道が・・・・。あまりない。

いや知らない。

でも花が大好き。まるで番傘の骨みたい。


a0173527_12254602.jpg


きれいでしょう。こんな造形が自然にあるなんて

信じられない。

a0173527_12311096.jpg
a0173527_12352828.jpg

ディルはあまりに大きくなるので、やむなく、本日

切り取りました。少しはやいようだけれど、ピクルスに使うなら、

これくらいでも良いかもしれません。

とりあえず乾燥させましょう。


a0173527_12423409.jpg


a0173527_12453886.jpg

私の好きな花の一つ。

でも使わないハーブの一つでもある。



[PR]
# by cyanagitani | 2017-07-20 12:46 | Comments(2)



異郷の地ではぐくんだ花たちとChieko's Life
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
匂いはないみたい。リンゴ..
by cyanagitani at 05:08
ローゼルのジャム良い香り..
by hananojiyusenritu at 11:45
アブチロンですか。初めて..
by cyanagitani at 16:56
快方に向かっているとのこ..
by ランタナ at 08:55
ランタナ様 ただいまはか..
by cyanagitani at 12:12
ご生還、ご退院なさって日..
by ランタナ at 08:10
いやいや、もしかしたら死..
by cyanagitani at 10:44
あなた、もしかしたら死な..
by hananojiyusenritu at 09:32
強心臓のはずの私が、心臓..
by cyanagitani at 00:42
ペースメーカー・・・心臓..
by hananojiyusenritu at 20:02
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ローゼルの収穫
at 2017-10-04 08:15
無事に生還
at 2017-09-28 08:46
九月十二日の収穫
at 2017-09-13 23:25
ローゼル
at 2017-09-12 09:22
贅沢な話。
at 2017-09-08 08:33
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧