愛しの花たち in Canada

四夜 東京裁判をみて

人は戦争をさばくことができるか?

何を寝ぼけたことを言っているのだろう。

天皇の赤子という名目で命を差し出さざるを得なかった

350万人ともいわれる人たちに、天皇の戦争責任の

免責?とは何だろう。それについてはほとんど言及がない。

天皇に責任がないとは、あきれてものが言えない。

戦後、多くの有責者たちが、責任逃れに終始してきている

ルーツがここにあると私は思う。

無責任な日本人のルーツがここにはある。



[PR]
# by cyanagitani | 2017-06-30 12:02 | Comments(0)

蔓薔薇ドルトムントと古花ニュードーン

いよいよ蔓薔薇ドルトムントが咲いた。

一輪だけ見ると一重の楚々とした佇まいなのだが、

このドルトムント、強烈な樹勢を持っている。

アーチにはわせるのも大変なほど幹は硬く、とげは

強烈である。

a0173527_11482656.jpg
a0173527_11154236.jpg
a0173527_11271029.jpg
a0173527_11332261.jpg
a0173527_11464177.jpg


それに引き換え、古花ニュードーンは優しい。

色も優しいピンクで、ただ、花形はだらしなく

花弁ははらはらと散る。幹は柔らかく誘引は簡単である。


a0173527_11520478.jpg
色は薄いピンク、目立つことはないが、優しい雰囲気です。

私はどちらも好きであるけれど。





[PR]
# by cyanagitani | 2017-06-30 11:52 | Comments(0)

お客様

個展でお世話になったヘレン夫妻とゲイ親子、それからブログでしか

お知り合いではなかったのですが、PEIから引っ越してこられた青山夫妻、

にお越しいただきました。

ヘレンには、このたびは本当にお世話になりました。私としてはもう、

個展をするつもりはなかったのですが、アジア祭りのような余波で、

ヘレンが私を思い出してくれたのでしょう。

私の絵は平凡だし、ヘレンの好みはポップアートのような

ものだから、彼女の好みとは違ったのであろう。ビストロを

開店してから、私になかなかお呼びはかからなかったのだった。

個展はそこそこ生徒たちのおかげで無事に終了、

日本食大好きという彼らのためにお食事をセッティングした

というわけです。

そんな時、かねてより考え方がよく似ているなあと失礼ながら

ブログを読ませていただいて思っていた青山ご夫妻にも

お越しいただけることとなったのはとてもラッキーでした。

彼らが良いお友達になってくださると私もうれしいです。



a0173527_13072596.jpg

a0173527_13163270.jpg


a0173527_13211350.jpg


ヘレンたちのこともそうなのだけれど、この日はやはり

初めてお会いする青山ご夫妻のほうにいたく緊張したらしく

私としたことが、お料理に大失敗。

お寿司に失敗したのでありました。

ううん、残念。おいしいお寿司を用意して、青山ご夫妻に

食べていただきたかったのに・・・・。

甘エビ、イカ、などなど、用意が遅れて大失敗。

それにお茄子も煮びたしにするべきだった。

焼きなすも失敗。

次こそは・・・・。ご期待くださいね。

というわけで、大団円は失敗のまま、終わりと

なりましたとさ。

青山ご夫妻は素敵な方で、良いお友達が近くに

越されてきて、うれしいことでした。



[PR]
# by cyanagitani | 2017-06-29 13:32 | Comments(3)

山芋、自然薯の話

最近は山芋も安く出回るようになって、とても重宝していたんですが、

先日ふもとのトンファに買い物に行ったら、本物の自然薯らしき

ものに出会ったんです。

勿論食いしん坊のChiekoは買いましたとも。


これですこれ。おどろおどろしい形ですね。


a0173527_08494587.jpg


今までのはこれです。この長芋はとても安く売られるようになりました。

でもこれはぬめりがなくサラサラなんです。まあ、ない時はこれでも

良かったのですが・・・・。

これで二ドルか三ドルはしないでしょう。日本より安いかも。


a0173527_08470362.jpg


しかし、このおどろおどろしい芋も一皮剥げば、つるつるの真っ白、

ぬめりも素晴らしい。アボカドとマグロの山掛けなどで

生徒にお出ししています。おいしいです。


a0173527_08480796.jpg

すり下ろしてからもそんなに黄変しない優秀な芋です。

いかがですか、hanaさん、うらやましいでしょう。

? うらやましくない?

そりゃそうね、いくらでも日本にはあるわね。お金さえ出せば…。

ばかばかしい小話でした。







[PR]
# by cyanagitani | 2017-06-23 08:55 | Comments(2)

山椒の収穫完了

前にも書いたが、異郷の地で20年生きてきて、私の

故郷へのノスタルジーは匂いである。

それも根っから食い物に賤しいからか、食べ物の

匂いなのである。

三つ葉、はじかみ、茗荷、蕗、柚子、橙、慣れ寿司、柿の葉寿司、

山椒、葱、紅ショウガ、南高梅、・・・・・・巻き寿司の匂いもかな。

考えてみれば、これらはおそらく、母への懐古なのではと思われる。

とにかく私は匂いのものが好きなのである。

そして、カナダはバンクーバーに住んでいながら、私は性格が

しつこい、粘着質なのである。たぶん、たぶん、私は清姫の

生まれかわりじゃあないだろうか。だから、早くに愛する夫を

逝かせてしまったのだ、きっと。

とまあ、前置き長いですね、そこで、しつこい性格は、長い年月かかって、

実のなる山椒を手に入れ、育て、そして、ここ数年これだけの収穫を

果たすようになっている。

早く収穫しないと種が硬くなりそうで、今日は息子に手伝ってもらいました。


a0173527_07081001.jpg
少し枝を外したり葉をよけたり、何気に大変です。

a0173527_07093189.jpg
本日の収穫816グラム

a0173527_07103606.jpg

そして先日からの分567グラム、冷凍してました。


a0173527_07141532.jpg



併せて・・・・
a0173527_07165990.jpg
おかしいなあ。1383グラムのはずが1247グラムだなんて。

ナイロンバッグの重さか、空気の重さか・・・・。

まっ、いいや、とにかく一キロ以上の収穫です。

このスケールもいい加減なものやね、信用していたのに。

我が家の1年分には十分です。

鰻丼や、筍と蕗の佃煮、ちりめん山椒、煮魚に少しなどなど。

ありがたい日本の香り。自然からの贈り物でした。

またたくさん挿し木しました。いい加減なことをしているから

あまりつかないですけど。





[PR]
# by cyanagitani | 2017-06-22 08:43 | Comments(3)



異郷の地ではぐくんだ花たちとChieko's Life
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
あとまだまだあるんだけど..
by cyanagitani at 17:39
今までにないほど大きく育..
by cyanagitani at 17:35
まるでハウス栽培農家みた..
by hananojiyusenritu at 09:17
たくさん収穫できましたね..
by hananojiyusenritu at 09:15
休暇ねえ。まあ、ワンレッ..
by cyanagitani at 01:25
素敵なところね。湖かなっ..
by hananojiyusenritu at 10:42
ここだと五百円でもほしい..
by cyanagitani at 07:26
Cま、hanaさま、おは..
by ランタナ at 08:41
あら、あなただれ、私はだ..
by cyanagitani at 11:38
くれぐれも私誰?あなた誰..
by hananojiyusenritu at 18:25
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
プレゼント二つ
at 2017-08-18 13:31
第一バルコニーの今の様子。
at 2017-08-18 13:08
SaltSpringIsla..
at 2017-08-16 08:01
hanaさん、もっと大変ですよ。
at 2017-08-08 13:23
hanaさん、たいへんですよ..
at 2017-08-06 11:58
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧