愛しの花たち in Canada

もうすぐ春

クリックよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ


春はもうすぐです。春を思い出して、去年の花をアップして

みます。

a0173527_13555426.jpg


a0173527_13563067.jpg


a0173527_1357065.jpg


a0173527_13574144.jpg


今年は思いのほか、雪も降らず、割りに暖かい日が続

いています。梅のつぼみも膨らみ始めました。

春よ来い

早く来い

ですね。
[PR]
# by cyanagitani | 2011-02-09 14:00 | ガーデニング | Comments(0)

私のサポーター

クリックよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ


13年前ばかりの話で恐縮だが、右も左もわからずに異郷の地に

住み始めた 私には、二組のサポーターがいた。実際はもっと

多数の方々が私を支えて くれたのであったが、今日はこの

二組のファミリーについて書いてみようと思う。

ディビッド・アンダソンと私は、彼がまだ25才くらいのとき、日本

でであった。 彼はまだ弁護士の成り立てで、日本とのビジネスを

考えて、日本の弁護士事務所に在籍、日本人の弁護士に

ついて日本の商習慣などを学んでいたようだった。

彼が我が家に来たときなど、豆タンといわれた、小さな英和

辞典を肌身離さず、日本語を覚えていたものだった。

それから15年、夫は急逝、私はカナダに。家探しに

身の回りのことに、彼はずっとサポートしてくれたのでした。

五年後にきた息子のワークビザのサポートも。初めてあった

ころ小さかった子供たちも大きくなって、月日を

感じさせられてしまう。彼も今年で50才になったとのこと。

a0173527_9535460.jpg


さて、もう一方はマイクとルース。

a0173527_955398.jpg


a0173527_9562843.jpg


彼らと知り合ったのは、我が家のオープニングパーティ

であった。マイクはサイモンフレイザー大学の犯罪

心理学の教授、ルースはセントポール病院での

ソーシャルワーカーであった。マイクはイギリス出身で、

ルースの両親は和歌山は美緒村出身の日系であった。

私が和歌山生まれという事もあったのか、彼らこそ、

日常のサポートをとてもしてくれたのであった。

先日彼らの招待で、ラングレーにあるワイナリーの

レストランに行ってきた。 ラングレーは絵になる村

である。ブドウ畑も多く、ワイナリーも多い。

a0173527_9571188.jpg


a0173527_958691.jpg


a0173527_959516.jpg


a0173527_9595056.jpg


a0173527_1003939.jpg


a0173527_1011499.jpg


私は鴨のコンフィをいただいた。息子はラムの・・・・。笑

いつもご馳走になってばかり。次は私がご招待せ

ねば。 私は良い人たちに支えられて、今ここにいられ

るのである。 ちなみに、鴨のコンフィ、作ってみたいと

思っていたのですが・・・。おいしかったけれど、too・・・

oilyですね。やめました。一晩低温のラードで煮るの

ですよ。おお、こわ・・・い。
[PR]
# by cyanagitani | 2011-01-28 10:08 | Comments(0)

我が家の猫たち

 
クリックよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ

私の生涯で、何匹猫を飼っただろうか。夫が旅立つまでも、

常時14匹はいたと思う。画像は荒いがそのころの写真を

二枚。夫もパジャマ姿で写っている。夫ははじめ、猫を

嫌った。あるとき下の息子が野良猫を拾ってきた。

ミータとなずけたその猫は、夫が背を丸めて新聞を

読んでいるときに、なぜか、夫の背中に乗り、居眠り

を始めた。猫嫌いの夫も、私たちも驚いた。しかし、

それ以来、夫は猫キチになってしまった。

以来、増えに増え、近所に捨て猫があると、子供たちが

それを門扉から 我が家の庭へほりこむまでになって

しまった。我が家はまさしく猫屋敷と化したのである。


a0173527_1447654.jpg


a0173527_14473747.jpg


あれは幸せなころであった。不満たらたら言い

ながら、夫もいて、子供も いて、猫もたくさんいて、私は

そんな生活は、幸せとは程遠いと思っていた。

あれが幸せだと気がついたのは、夫が旅立って

からだった。

程なく私はカナダに移住。日本にはいたたまれ

ない気持ちからだった。 まったく一人の私はS

PCA(動物愛護協会のようなもの)で一匹の猫に

出会った。 はなである。

a0173527_14555812.jpg


a0173527_624549.jpg


はなは賢い猫であった。賢いというよりノーブル

気高いというべきか。 私ははなと6年ともに暮らした。

日本と違って広い家での一人暮らしは

やはりつらかったので、私とはなは支え

合って生きた。

はなに出会ったとき、彼女が何歳だったか、誰も

知らなかった。彼女が 逝ってしまったあと、私は

たまらず、SPCAに走り、生まれたての子猫を

もらった。それがみゆみゆである。

a0173527_6255251.jpg


a0173527_14573546.jpg


生まれたてのみゆみゆは、どんなに可愛か

っただろう。私はあのときの記憶を忘れることは

ないだろう。私たちはなめるようにして育てたので

あった。 みゆみゆは、しかし、それですっかり、

自分を人間だと思ったに違いない。ほかに同じ

世界に猫がいるとは、信じられなかったに違い

ない。混乱したのだろう。

次にもらったルーシーと二代目はなに、みゆ

みゆは猛烈な嫉妬の行動に出た。飼い主の

後ろからついてきて、なぜほかの猫をもらっ

たか、お前が連れて きたんだろう、悪いのは

お前だと、ののしり続け、私の後ろをつけて、

かかとに連続猫パンチのおみまい。可愛がっ

ても、ぎゃあぎゃあわめき続けていじけてしまっ

ていた。それが落ち着くまで一年はかかったか。

みゆみゆの 気持ちはわからないではないが、

飼い主の私の当惑の日々でもあった。

今はルーシーとはなは息子の部屋に、みゆ

みゆは私の部屋と、それなりに 住み分けて平

和にはなったが、時々は出会いがしらに、かな

きり声をあげるのはみゆみゆである。

a0173527_152524.jpg


a0173527_1512356.jpg


a0173527_6285283.jpg


a0173527_1565455.jpg


a0173527_15171933.jpg


a0173527_15181752.jpg


みゆみゆは今も怒りんぼうであるが、ルーシーと

はなはどこ吹く風と涼しい顔である。
[PR]
# by cyanagitani | 2011-01-13 15:19 | Comments(0)

今日のお散歩は四時間半

クリックよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ

HP http://cyanagitani.com/

すばらしい快晴で7度と暖かかったので、丘の下まで

歩いていった。元気なら30分もかからないところを、

休み休み行くので一時間゜

a0173527_1485321.jpg


そこからグレンストリートにあるコーリアンのすし屋に

行ったが日曜が休みだった。このお店のフェドパと

いうサラダのような散らし寿司が好きなのである。

がっくりして近くのこれはまさしく韓国料理店に入る。

ジャジャ麺を頼む。生徒のソンさんが私を見つけて、

無理やりお代を支払われてしまった。あああ・・・。

食事が終わってまたのろのろとトンファまで。

ここはチャイニーズ系のグローサリーである。

ほうれん草、たけのこ、とろろ長いも。薄切り

ブタばら肉、ぎんなんげっと。

a0173527_1420473.jpg


a0173527_1423077.jpg


a0173527_1432618.jpg


a0173527_144205.jpg


a0173527_1454645.jpg


帰り際、道路に光るものを見つけた。寒いから

氷かもと思う。サーモンが帰ってくるのか、こんな

マークがついている。雨水排水溝。

a0173527_14112396.jpg


拾ってなめてみた。ああやはり凍結止めの

塩なのである。これが塩、岩塩。

a0173527_14131988.jpg


岩塩ばら撒いているんですねえ。驚きました。

あとで友人から、あれは塩化カルシュームで

岩塩ではないとのこと。そうですよねえ。岩塩は

高いですもの。納得。

道々、松ぼっくりを拾いながら帰ってきました。

a0173527_14152572.jpg


四時間半かかりました。ご苦労様。
[PR]
# by cyanagitani | 2011-01-10 14:24 | ガーデニング | Comments(0)

エクササイズ

クリックよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ

HP http://cyanagitani.com/
http://www.cyanagitani.com/B&BCliffrosetop.htm


大昔、バドミントンをしていて膝を痛めた。ヒアルロンサンで

だましだまし、15年。いまだ注射で何とかなっているので、

痛みのない今のうちに、少し足を鍛えようかと、これが今年の

新年の決意。早速車を使わず、歩いて 近くのスーパーに、

ババカート(知る人は知っていて、知らない人は知らない)

押して一時間半歩いてきました。

何しろ、私はせっかちというか、先へ先へと物事を考える

癖があります。 移住して一番にしたことは、ストーブ(日本で

言うところのレンジとオーブン)を、IHにした事、・その後四つ

のトイレのボールをハンデキャップ用の高いものに代えた事、

・癌になってキモトリートを受けて髪の毛がなくなったときの

ために BAYでウイッグを二個。

・寝たっきりになったときのためにオシッコパッド。笑 冗談で

はありません。

・杖、それほど必要ではないが、旅行用に折りたたみを。

・ババカート。

 本当はまだ必要ではないけれど車椅子がほしいので

あるが、これは  かなり場所とりで断念。

さーて、これでいつでも寝たっきりになれる。安心して

寝たっきりになれる。あ、そして大事なことは、ケアハウスで

はなく、この家で猫に囲まれて死にたいこと。これは息子に

くれぐれも伝えてある。 この家を担保にネイバーフード

ナースとやらを雇って、私の看護をすること。

私の看護は血族の義務ではない事も伝えてあるのだが。

はてさて、私の終末はいかが。われながら楽しみではある。

こんな事をかくと、お会いした事のないマイミクさんは、

Clifffroseは かなりひどい婆かと思うかも知れない。いや、

かなりの婆ではある。 しかし、まだまだ手八丁口八丁、

今年も南フランスいきまっせーーー。

いや、いや、南フランスのためにエクササイズと言いた

かったので・・・。 それで散歩がてら、家周りからスーパー

までの風景を撮ったという事で、 皆様お騒がせいたしました。 

しかし、冬は殺風景ですね。


近くのグリーンベルトは深い谷になっていて、水の音が

かすかに聞こえます。

a0173527_1433498.jpg


落ちてきそうな建て方です。

a0173527_1438407.jpg


パノラマハイツ小学校

a0173527_14403619.jpg


小さな公園、工事中

a0173527_14415246.jpg


a0173527_14423394.jpg


スーパーのある駐車場。

a0173527_14432570.jpg


a0173527_14441724.jpg


a0173527_1446586.jpg


西が山になるので入日は見えないが夕焼けがきれいでした。

a0173527_1444579.jpg


これが我が家。
[PR]
# by cyanagitani | 2011-01-06 14:55 | ガーデニング | Comments(0)



異郷の地ではぐくんだ花たちとChieko's Life
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ランタナ様 私もびっくり..
by cyanagitani at 08:44
すっご~い。103歳! ..
by ランタナ at 17:21
103才からメールをもら..
by cyanagitani at 15:47
なななんと~103歳?と..
by hananojiyusenritu at 12:50
ランタナ様 これだけ育て..
by cyanagitani at 13:15
橙が来たのでこれでわがノ..
by cyanagitani at 13:12
どこの農家の写真?って思..
by hananojiyusenritu at 12:47
首を長くして待っていた息..
by hananojiyusenritu at 12:44
わぁ、やはり「バンクーバ..
by ランタナ at 08:21
ランタナさん やっと帰っ..
by cyanagitani at 06:39
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
人生の大先輩の訪問
at 2017-12-01 14:06
最近のバルコニーファーム 1..
at 2017-11-27 07:44
息子の帰還
at 2017-11-27 04:04
聖護院蕪と飛騨の赤蕪、日の菜..
at 2017-11-09 08:41
日の菜
at 2017-11-01 08:47
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧