愛しの花たち in Canada

時は春

春 の 朝
             
Robert Browning ブラウニング
                                            上 田  敏 訳


時は春、
日は朝(あした)、
朝(あした)は七時、          
片岡(かたをか)に露みちて、
揚雲雀(あげひばり)なのりいで、
蝸牛(かたつむり)枝に這(は)ひ、
神、そらに知ろしめす。
すべて世は事も無し。


Pippa's Song                     

The year's at the spring                                 And day's at the morn;   
Morning's at seven;           
The hill‐side's dew‐pearled;
The lark's on the wing;   
The snail's on the thorn;
God's in his heaven ― 
All's right with the world! 


チューリップ

a0173527_2593970.jpg


ムスカリ

a0173527_2595975.jpg


紅小梅

a0173527_302619.jpg


南高梅

a0173527_305074.jpg


南高梅 満開です。蜂も来ています。うれしい。

a0173527_311782.jpg


ヒヤシンス

a0173527_313582.jpg


馬酔木

a0173527_3282.jpg


よもぎ

a0173527_323631.jpg


ユーホルビア

a0173527_33213.jpg




これ見ていると、上田敏の訳詩素晴らしいなあ。

日本語には英語にならない言葉があるものね。




花・ガーデニング ブログランキングへ
[PR]
by cyanagitani | 2015-02-17 03:12 | Comments(2)
Commented by hananojiyusenritu at 2015-02-17 09:36
おお!詩人! 春は人を詩人にする?
春は確実に来てますね。
ワクワクしますね。
我が家の庭はまだ冬って、怠けて何も植えてないからでしょう!(笑)
秋の手首の骨折が響いていますね。やはり農婦は健康でないと。
Commented by cyanagitani at 2015-02-17 11:00
早く成長してくれると野菜代助かるのにね。
<< 藪椿と新しいプロデェクト バルコニーファームの様子。 >>



異郷の地ではぐくんだ花たちとChieko's Life
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
栗見ると買っちゃうのよね..
by cyanagitani at 00:55
渋皮煮すごい。手間とか考..
by hananojiyusenritu at 13:13
ランタナさん。もう来年は..
by cyanagitani at 12:11
ん!栗の渋皮煮。美味しそ..
by ランタナ at 17:33
ランタナはんもよほどの阿..
by cyanagitani at 01:20
ウワオ!茗荷大好き人間、..
by ランタナ at 08:51
春先に茗荷竹をたくさん収..
by cyanagitani at 01:33
すごい! どうすればこん..
by hananojiyusenritu at 21:35
「あの世なんてありません..
by ランタナ at 15:41
去年九月、手術中に一度心..
by cyanagitani at 12:43
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
カナダの秋
at 2018-10-17 12:27
栗と新生姜と大根と
at 2018-10-10 11:44
終わりの茗荷
at 2018-09-26 11:36
夫に会いに
at 2018-08-29 12:38
ベルエトワールを描こう
at 2018-08-28 08:38
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧