愛しの花たち in Canada

スティーブストンに甘海老買いに・・・。


一月ほど前に行ったときは、中国の爆買占めにより

いつもいる船事態が少なかった。値段も高かった。

お客さんも少なかった。だからその時は何も買わずに

帰ったのであったが、甘海老の在庫が心細くなってきたので

再びスティーブストンへ。

海に突き出たフィッシュアンドチップスのお店。

a0173527_00070524.jpg

a0173527_00085754.jpg

a0173527_00093212.jpg

a0173527_00101231.jpg

a0173527_00104837.jpg

不思議なことだが、ここでは甘海老やタラなどは船から直接買う。

それも金、土、日、だけ、その船が入ってくる。客は船のそばに行って

交渉して買うのである。

値段はあまり下がってはいないが、中国の爆買は一段落したと見えて、

蟹の船、甘海老の船、雲丹の船も出ていて、そこそこ客も集まっていた。

ところが様子で、その客がどうやらチャイナからの移民の人たちの

ようである。なんとなくわかる。

バンクーバーの不動産がバブル状態なのも、彼らの爆買のせいで、

異様な状態で、かつて25万人くらいだった中国系の移民も、今は

40万人もいるそうである。

かつて20年ほども前、日本のバブル時代にも、金持ち日本人は

同じようなことをしたそうである。しかし、それはながくつづかなかったと 

友人は言っていた。

どの民族にかかわらず、同じ、人間て救われないなあと思うばかり。




http://www.cyanagitani.com/index.htm
http://www.cyanagitani.com/B&BCliffrosetop.htm



[PR]
by cyanagitani | 2015-07-21 00:24 | Comments(3)
Commented by hananojiyusenritu at 2015-07-21 06:25
甘エビたくさん買いましたか? 料理人は食料の買い出しは楽しいでしょうね。もう船一艘分買いなさい(笑)
Commented by cyanagitani at 2015-07-22 06:19
そうだ、船を買ってライセンスを取り、自分で海老を取りに行こう。笑
Commented by cyanagitani at 2015-07-23 02:03
おはようございます。
<< Pitt lake ■「自由と平和のための京大有志... >>



異郷の地ではぐくんだ花たちとChieko's Life
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
栗見ると買っちゃうのよね..
by cyanagitani at 00:55
渋皮煮すごい。手間とか考..
by hananojiyusenritu at 13:13
ランタナさん。もう来年は..
by cyanagitani at 12:11
ん!栗の渋皮煮。美味しそ..
by ランタナ at 17:33
ランタナはんもよほどの阿..
by cyanagitani at 01:20
ウワオ!茗荷大好き人間、..
by ランタナ at 08:51
春先に茗荷竹をたくさん収..
by cyanagitani at 01:33
すごい! どうすればこん..
by hananojiyusenritu at 21:35
「あの世なんてありません..
by ランタナ at 15:41
去年九月、手術中に一度心..
by cyanagitani at 12:43
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
カナダの秋
at 2018-10-17 12:27
栗と新生姜と大根と
at 2018-10-10 11:44
終わりの茗荷
at 2018-09-26 11:36
夫に会いに
at 2018-08-29 12:38
ベルエトワールを描こう
at 2018-08-28 08:38
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧