愛しの花たち in Canada

駄菓子屋の一円飴玉みたいな


昔、どんな小さな街角にも、子供の群がる駄菓子屋があった。

もらったお金で一玉五十銭か、一円だかのザラメにくるまれた

飴玉を買ったものだ。甘いものがない時代だったので、飴玉の

甘味は何よりの幸せだった。

道を歩きながらでも、何か食べられる草はないかと探しながら

行った。あんなひもじい思いを子供にさせる時代は、もう来て

はいけない。戦争はいけない。

庭でとれた小さなトマトを駄菓子屋風の瓶に入れてみた。

あんな時代を知っている人はももうそんなにいないだろうが

なんとなく懐かしい思い出に浸った。

a0173527_01571542.jpg


a0173527_01582646.jpg

こうして自然の色を愛でられる幸せを感謝しよう。


http://www.cyanagitani.com/index.htm
http://www.cyanagitani.com/B&BCliffrosetop.htm


[PR]
by cyanagitani | 2015-07-30 02:02 | Comments(2)
Commented by hananojiyusenritu at 2015-07-30 06:05
たくさん採れましたね。私も大きなトマトは冷凍したりして保存しています。毎日毎日トマト食べる幸せ。
Commented by cyanagitani at 2015-07-30 13:38
すごい、冷凍できるのね。私はできるだけ生のまま、二つ割にしてサラダに使ってます。食べる人いるからね。
<< ゴーヤの成長。 カサブランカ >>



異郷の地ではぐくんだ花たちとChieko's Life
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
栗見ると買っちゃうのよね..
by cyanagitani at 00:55
渋皮煮すごい。手間とか考..
by hananojiyusenritu at 13:13
ランタナさん。もう来年は..
by cyanagitani at 12:11
ん!栗の渋皮煮。美味しそ..
by ランタナ at 17:33
ランタナはんもよほどの阿..
by cyanagitani at 01:20
ウワオ!茗荷大好き人間、..
by ランタナ at 08:51
春先に茗荷竹をたくさん収..
by cyanagitani at 01:33
すごい! どうすればこん..
by hananojiyusenritu at 21:35
「あの世なんてありません..
by ランタナ at 15:41
去年九月、手術中に一度心..
by cyanagitani at 12:43
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
カナダの秋
at 2018-10-17 12:27
栗と新生姜と大根と
at 2018-10-10 11:44
終わりの茗荷
at 2018-09-26 11:36
夫に会いに
at 2018-08-29 12:38
ベルエトワールを描こう
at 2018-08-28 08:38
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧