愛しの花たち in Canada

ダイニングテーブルのニス塗り直し始めました。大変。

大昔、日本在住中に飛騨高山の柏木工から

手に入れた240×110と110×105のダイニングテーブル。

両方合わせて340cm、大勢の客の時につなげて使います。

昔一度塗り替えましたが、2度目のニスの塗り直しです。

これが大変です。まずニスをはがす薬を塗ります。

するとニスがふやけてきて、こんなすごいことにになります。

これはまだ薬液が不十分みたいです。

a0173527_10225622.jpg

もう一つのほうはすでに大量のニスをはがしてあります。

そして一度めのウォールナッツの色を塗りました。

a0173527_10251795.jpg

ニスを取り除いた後は繰り返し、電動のサンダーで、粗目、細かめと

表面を研ぎます。大変大変。これは1度目ですが、あと3度ほど塗ります。

今夜、と翌朝。

そして乾けば艶出しのクリアー塗料を3度。

まだ途中ですが、出来上がったらまたアップしてみます。

ところで、話変わって、

夫が亡くなった時、彼名義の山が60筆ありました。

どこにあるかわからない山です。その山を二人の息子に

適当に分けて相続させたんですね。山持ちの息子さんですな。笑

山は今は二束三文、たぶん税金の対象にもならないことでしょう。

いや、でも、相続の時は危うく相続税取られそうになったんですよ。

ところがこの山、なぜか繰り返し、地籍調査するから立ち会えと

呼び出しが来ます。一人30筆ですから何度も来るんです。

でもね、金でも出るなら大枚はたいて帰国するでしょうが、

金どころかただの雑木ばかりのような、ただの里山だと思われます。

で、呼び出しがあってもほったらかし。

そしたら配達証明で、立ち会えと呼び出しが来たそうな。

友人が驚いて連絡して来ました。

どしたものか・・・。足利にいる下の息子もほったらかしに

しているとか。あってもなくてもいいような。

ふふーーーん。困ったものね。





[PR]
by cyanagitani | 2015-12-14 10:35 | Comments(2)
Commented by hananojiyusenritu at 2015-12-14 10:40
山林王さまは大変ですね。そこに道路が通ればウハウハですよ。
テーブル素敵に変身しそうですね。でも作業が大変。出来上がりのアップお願いします。
Commented by cyanagitani at 2015-12-14 16:58
二回目塗りました。あすいっぱいかりそう。
<< ダイニングテーブルの再塗装完成。 愛用の調理器具 >>



異郷の地ではぐくんだ花たちとChieko's Life
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
栗見ると買っちゃうのよね..
by cyanagitani at 00:55
渋皮煮すごい。手間とか考..
by hananojiyusenritu at 13:13
ランタナさん。もう来年は..
by cyanagitani at 12:11
ん!栗の渋皮煮。美味しそ..
by ランタナ at 17:33
ランタナはんもよほどの阿..
by cyanagitani at 01:20
ウワオ!茗荷大好き人間、..
by ランタナ at 08:51
春先に茗荷竹をたくさん収..
by cyanagitani at 01:33
すごい! どうすればこん..
by hananojiyusenritu at 21:35
「あの世なんてありません..
by ランタナ at 15:41
去年九月、手術中に一度心..
by cyanagitani at 12:43
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
カナダの秋
at 2018-10-17 12:27
栗と新生姜と大根と
at 2018-10-10 11:44
終わりの茗荷
at 2018-09-26 11:36
夫に会いに
at 2018-08-29 12:38
ベルエトワールを描こう
at 2018-08-28 08:38
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧