愛しの花たち in Canada

ローゼル

ローゼルの話を最初に聞いたのは、十年ぶりに来られたリピーターの

お客様からであった。ローゼルって何だろうと調べたのも覚えているが、

よくわからないまま、忘れかけていた。

久しぶりにその彼女からのメールで、収穫したローゼルをヨーグルトに

トッピングしていると書かれてあった。

すっかり忘れていた私は、ローゼルを検索アゲイン。

ローゼルって言葉が魅惑的ですよね。

検索した結果、驚くことが・・・・・。

私は乾燥ローゼルをたくさん持っていて、すでにティとして飲んでもいたのである。

それはハイビスカスティ・・・・。

ローゼルははハイビスカスの一種で、ハイビスカスティと呼ばれるのは

ローゼルから作られてるとのこと。

色は黒いが、実際は赤黒く甘酸っぱいにおいがする。

ビタミンCがたくさんあるそうだ。


a0173527_06100918.jpg

a0173527_06105435.jpg


どうやら花弁ではなく苞やがくを乾燥させたものらしい。

お客様の友人ががヨーグルトにトッピングと言われているのは

実のようである。彼女は畑で育てているようだが、この寒いカナダでは

おそらく無理であろう。残念・・・。


a0173527_06170549.jpg

色はピンクまたは濃いピンクで味は酸っぱい。

ハニーを入れるといいようだ。

この年になっても知らないことのいかに多いか。

ちなみにこれをくれたのは、生徒のエアカナダのCAである韓国出身の

キャロンである。

おそらく中東か、アフリカに渡航したときに買ってきてくれたものである。

キャロンの点とお客さまの陽子さんの点が、

ローゼルとしてつながった一瞬であった。

ありがとう、陽子さん。キャロン。


by cyanagitani | 2016-11-25 06:23 | Comments(2)
Commented by hananojiyusenritu at 2016-11-28 13:29
美しい紅色のお茶ですね。ただお茶は飲みなれたものに偏ってしまいますね。どんなに栄養的に優れていても・・・。飲みたくなるのはいつものお茶ってことになります。
Commented by cyanagitani at 2016-11-29 14:25
これは強烈酸っぱいです。ビタミンCですね。少しおなかも緩くなるような。。。。、

デモ色はきれい。ゼリーを作るといいかも。
<< つるこけもも、クランベリーか? バックヤードの三つ葉の収穫 >>



異郷の地ではぐくんだ花たちとChieko's Life
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
雪ばかりだと困るけど、こ..
by cyanagitani at 05:54
そうそう、行きましたよね..
by cyanagitani at 05:53
こちらも雪らしい雪もふら..
by hananojiyusenritu at 20:44
アンティーク買いは途切れ..
by hananojiyusenritu at 20:40
ランタナ様。彼はどうやら..
by cyanagitani at 13:19
ほ!素敵なカナダ式七草が..
by ランタナ at 07:10
そんなに忙しかったのね。..
by cyanagitani at 04:45
今年はお節の写真も雑煮の..
by hananojiyusenritu at 20:23
hanaさん、まだ忙しい..
by cyanagitani at 09:23
これで今年の義務は終了。..
by cyanagitani at 09:17
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧