愛しの花たち in Canada

シークレットガーデンのハンギングバスケット

今年はあまりたくさん花を植えないでおこうと

決心していました。花の苗が高くなったこともあるし、

ナーセリーの経営者が変わってなんだかセンスが

違って見えたのですよね。

それと去年のいきのこりのルーツもあるし・・・・。

といいつつ、やはりこんなになってしまいました。


a0173527_10180560.jpg
a0173527_10171834.jpg
a0173527_10154504.jpg
a0173527_10145841.jpg


下は今年集めたディニアと場所取りのズッキーニに

しましたよ。


a0173527_10141248.jpg


ディニアきれいでしょ。むかし、子供のころ

日本でもどこの家にもありましたよね。

a0173527_10130781.jpg

採取した後ですけど、これが水蕗。

高さが50センチ以上になりますね。

a0173527_10272116.jpg



[PR]
by cyanagitani | 2018-06-04 10:35 | Comments(4)
Commented by hananojiyusenritu at 2018-06-04 10:58
ハンギングは手間がかかりますね。我が家も最低限になっています。水フキは見た感じは同じような気がしますが・・・。茎がヤマブキは紫っぽい?
Commented by cyanagitani at 2018-06-04 11:14
ハンギングは水やりも大変。水蕗は背が高くなって茎が太いです。山蕗のほうがよさそう。
水蕗もおいしいけれど大味かも。
Commented by ランタナ at 2018-06-04 11:39 x
ディニア、こちらでが小ぶりなものをジニアと売ってまする。
百日草の改良種が多いですね。長持ちするし、親しみやすい。
ハンギングの麻袋は正解ですね。手触り見た感じいい。
ベゴニア、夏中いい感じですものね~。淡いオレンジ色がいいなぁ。

Commented by cyanagitani at 2018-06-05 00:25
ランタナさま 随分縮小したんですよ。水やりが大変で。やらないと萎れちゃうしね。ジニアというんですね。日本では百日草って昔言ってたかな。仏さんのお花だと思ってたけど、小さいとかわいいですよね。ベゴニアも好きなんだけど、なかなかいいのがなくて。今年はあきらめてます。
<< 古花 ニュードーン ベイビーリーフの話。 >>



異郷の地ではぐくんだ花たちとChieko's Life
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
HANAさん 見事じゃな..
by cyanagitani at 11:05
鱧!美味しいのですよね~..
by ランタナ at 09:06
見事な包丁さばきですね。..
by hananojiyusenritu at 20:06
ランタナ様、本当は10月..
by cyanagitani at 09:23
鮮やかな紅葉ですね。こう..
by hananojiyusenritu at 22:14
Cしゃま、調べてみました..
by ランタナ at 07:43
栗見ると買っちゃうのよね..
by cyanagitani at 00:55
渋皮煮すごい。手間とか考..
by hananojiyusenritu at 13:13
ランタナさん。もう来年は..
by cyanagitani at 12:11
ん!栗の渋皮煮。美味しそ..
by ランタナ at 17:33
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
カナダで鱧の骨切。
at 2018-10-26 07:09
カナダの秋
at 2018-10-17 12:27
栗と新生姜と大根と
at 2018-10-10 11:44
終わりの茗荷
at 2018-09-26 11:36
夫に会いに
at 2018-08-29 12:38
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧