愛しの花たち in Canada

アガパンサスとルリマツリ



どこかの立派なホテルの入り口でたくさんのアガパンサスの

群れを見たことがあった。あれはいつのことだったか。

四年ぐらい前だった・・・。

それからアガパンサスを探しました。それがどのガーデンセンターにも

なくて、やっと見つけたのです。数株・・・。

あれから三年、やっと今年20輪ほど咲きました。


a0173527_09145812.jpg

a0173527_10401748.jpg
a0173527_09164055.jpg

うれしい。


そして、たった一本死に損ねていたルリマツリまつりの小枝を

苦節?といっても冬場室内に置いていただけなのだが、

再生しましたぞ。この国では珍しい花。


a0173527_09205497.jpg
a0173527_09222087.jpg
a0173527_09500224.jpg


とても大きくなりました。

執念のCliffrose、面目躍如でしょう。ふっふっふっ。

暑くて忙しくてアップもする気がせず。

もう少し涼しくなってほしいなあ。



[PR]
by cyanagitani | 2018-08-06 09:25 | Comments(2)
Commented by hananojiyusenritu at 2018-08-08 10:11
ルリマツね。リ大きくなってますね。すごい。日本でもやはり家の中に取り込まないとだめですね。花が終わるといつも忘れてしまいます。
Commented by cyanagitani at 2018-08-08 12:04
ルリマツリ、挿し木簡単につきますね。来年が楽しみ。家の中だけど。仕方ないねえ。
<< 無花果の嵐 私たちにはまだ時間がある。 >>



異郷の地ではぐくんだ花たちとChieko's Life
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
栗見ると買っちゃうのよね..
by cyanagitani at 00:55
渋皮煮すごい。手間とか考..
by hananojiyusenritu at 13:13
ランタナさん。もう来年は..
by cyanagitani at 12:11
ん!栗の渋皮煮。美味しそ..
by ランタナ at 17:33
ランタナはんもよほどの阿..
by cyanagitani at 01:20
ウワオ!茗荷大好き人間、..
by ランタナ at 08:51
春先に茗荷竹をたくさん収..
by cyanagitani at 01:33
すごい! どうすればこん..
by hananojiyusenritu at 21:35
「あの世なんてありません..
by ランタナ at 15:41
去年九月、手術中に一度心..
by cyanagitani at 12:43
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
カナダの秋
at 2018-10-17 12:27
栗と新生姜と大根と
at 2018-10-10 11:44
終わりの茗荷
at 2018-09-26 11:36
夫に会いに
at 2018-08-29 12:38
ベルエトワールを描こう
at 2018-08-28 08:38
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧