愛しの花たち in Canada

茗荷最盛期

半月ほど前から、取れ始めてはいたけれど、

雨が少なくて、あまり収穫はできなかった。

昨日の生徒にとってもらったときは少し多くはなっていた。

昨夜雨だったので、どうかなあとおもいつつも腰を曲げて

見てみました。

ありました。こんなにたくさん。

百個はあるかも。

a0173527_02290210.jpg




昨日の生徒飯は野菜のちらしずしに

大量の刻み紫蘇と茗荷のスライスたくさん。

茗荷を知らない人たちもおいしいと喜んでくれた。

今だけの贅沢。

これからまだまだ取れそうである。

自然に感謝。

おまけ、

蜂に刺されました。二の腕の内側。

少し絞り出して、水で洗い、でも少し腫れています。

どうやらミツバチみたい。

スズメバチでなくてよかった。







by cyanagitani | 2018-08-13 10:04 | Comments(3)
Commented by ランタナ at 2018-08-14 07:23 x
たっぷりの白無花果(中東では干しますね)や、
瑞々しい茗荷、アガパンサスの爽やかな画像を
見ていると、一言「豊か」ということばが思い浮かびます。

育てる人も、環境も心も豊か~な。お寿司なんて
イケてますやん。大中小と取り交ぜて収穫できるのが
庭採れの醍醐味ですね~。(*^_^*)
Commented by cyanagitani at 2018-08-16 00:52
ランタナ様 暑いと言っている間にこちらはもう秋です。冬野菜の種まきをしなくては。でもトマトがまだ青いのですよね。何しろ何でも遅いから季節に間に合わないです。でもこの温度のある間に芽出しをしなくては冬は全然育たないですものね。これからは高菜、大根、野沢菜、などかな。
Commented by hananojiyusenritu at 2018-08-18 21:44
ミョウガすごい。我が家のは5個ほどしかとれていません。明日もう一度みてみますね。久しぶりにちらし寿司作ろうかな。
<< 今日の収穫 無花果の嵐 >>



異郷の地ではぐくんだ花たちとChieko's Life
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
雪ばかりだと困るけど、こ..
by cyanagitani at 05:54
そうそう、行きましたよね..
by cyanagitani at 05:53
こちらも雪らしい雪もふら..
by hananojiyusenritu at 20:44
アンティーク買いは途切れ..
by hananojiyusenritu at 20:40
ランタナ様。彼はどうやら..
by cyanagitani at 13:19
ほ!素敵なカナダ式七草が..
by ランタナ at 07:10
そんなに忙しかったのね。..
by cyanagitani at 04:45
今年はお節の写真も雑煮の..
by hananojiyusenritu at 20:23
hanaさん、まだ忙しい..
by cyanagitani at 09:23
これで今年の義務は終了。..
by cyanagitani at 09:17
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧