人気ブログランキング |

愛しの花たち in Canada

鯖寿司とアトリエのお掃除

小峰さんから、ノールウエイ産の鯖を一箱買いました。

珍しく大きくて、おいしそうだったので、ダンチクをまいて

久しぶりにあせ寿司を作りましたよ。

でも写真撮り忘れた…。年だねえ。

でもまだ二度くらい作れるダンチクの葉っぱはあります。

アトリエお掃除した時、なれ寿司用の箱だけは映っているなあ。笑

一年に一度か二度の大掃除をしました。

before


a0173527_14493472.jpg
a0173527_14502548.jpg

after


a0173527_14530192.jpg
a0173527_14521268.jpg
a0173527_14512616.jpg

石の乗った箱みえますね。それがなれ寿司の箱。笑

しかし、油絵の具の汚れはすごいです。床にべっとり。

完ぺきではないが、かなりきれいになりました。

息子と二人で、二日もかかりましたよ。


こんなわけのわからない絵のグループを主宰して21年にもなる。

われながら驚いてしまいます。

それからこのサンルームで収穫した8個の柚子。

執念の末ですね。カナダで柚子をならせた人は

私くらいじゃないだろか。笑



a0173527_14544134.jpg
a0173527_14540070.jpg


ダンチクを育て、柚子を収穫するのが私の理想の暮らし。

来年はその上にまだスダチと橙の収穫をしてみたい。

そうそう、それから来年こそはカナダ産のお茶を摘んで

母が畑の畦に生えていたお茶を摘んでいたように、

私も自家製カナダ産のお茶を作るのだあ。

夢はまだまだ枯野を駆け巡っているのです。

そして、おまけ、ある日の生徒ご飯風景


a0173527_14483114.jpg
a0173527_14471470.jpg

故郷を離れて、異郷の地で、ここまでできるのは

本当にありがたいことだと思わずにはいられない。

来年も見果てぬ夢に向かって、頑張ろう。




by cyanagitani | 2018-12-24 15:04 | Comments(2)
Commented by ランタナ at 2018-12-25 07:53 x
Cしゃま、知ってはいたけれど
何という得がたい人生、時間。
人との輪、絵というものを通じての
生徒とはいえ、いいオトナたちとの
「食べる」という人間にとって最大の
幸せを、共有でき、喜んでもらえる幸せ。
何ものにも換え難い「喜び」ですね。

よいお年を、そして来年もどうぞ、
遊んでくださいませ。
Commented by hananojiyusenritu at 2018-12-25 10:08
ユズたくさんとれましたね。我が家ではユズはサラダに入れて皮まで一緒にいただいています。
<< ChuehLingLingさんのこと ひきこもり、スカイトレインに乗る。 >>



異郷の地ではぐくんだ花たちとChieko's Life
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ランタナさん、hanaさ..
by cyanagitani at 15:26
もう山椒の時期ですか。一..
by hananojiyusenritu at 09:36
いや~~すんごいですがな..
by ランタナ at 16:32
ランタナさま。息子さん帰..
by cyanagitani at 12:00
Cしゃま、とても久しぶり..
by ランタナ at 17:01
あら爆発しちゃったのか。..
by cyanagitani at 14:22
原因は工事に使用していた..
by hananojiyusenritu at 13:29
一本でも芽が出てきてるな..
by cyanagitani at 11:07
タラの芽すごいですね。我..
by hananojiyusenritu at 09:32
食欲の春ですね。さぞかし..
by hananojiyusenritu at 10:28
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧