人気ブログランキング | 話題のタグを見る

愛しの花たち in Canada

紫蘇の話 in CANADA

紫蘇の話 in CANADA_a0173527_11235878.jpg

今では世界中にあるソメイヨシノは、もとはといえばたった一本の桜の枝の

挿し木から始まったのだそうである。挿し木が成長して大木となり、その枝をまた

挿し木する。そうして、世界中にあるソメイヨシノは広がったのだと聞いた。

写真は、我が家の青紫蘇である。

何年か前に日本から密輸した一粒の由緒正しいちりめん青紫蘇の種から成長した

ものである。いやいや、その本体ではなくて、その末裔なのである。

この紫蘇は、成長した一粒の紫蘇の、脇芽の脇芽の脇芽の、何代目かの脇芽なの

である。一粒の種は何年前のものなのか、私は忘れた。

しかし、昨秋その脇芽をaregardenで水耕栽培し、なおかつその間も挿し木

挿し木をしつづけ、この春、めでたく第一バルコニーの土に返して再生した

ものである。

ま、要するに、我が家の紫蘇はクローンなのですな。

なぜそうなったか。理由があります。

コロナで日本からの種を持ち込めなくなって、もう三年。

westcorstseedsというcanadaの会社の紫蘇の種をまく羽目になっていた。

出てきた紫蘇は、すでに何世代も交雑したと思われるような代物だった。

茎はまるで赤紫蘇のようで、葉脈も少し赤味を帯びていた。

味は、今のところはそこそこだが、いかにも様子が貧弱だった。

これがその紫蘇の子さんである。


紫蘇の話 in CANADA_a0173527_11254060.jpg

そこで無い知恵絞りました。

有名なソメイヨシノと同じように、クローンを作りだせばよいのだと。

というわけで、今年もクローン紫蘇と仲良くやっていきたいものである。

少なくとも三年以上は前の紫蘇のクローンの写真。

紫蘇の話 in CANADA_a0173527_11494359.jpg


by cyanagitani | 2022-06-21 11:53 | Comments(1)
Commented by hananojiyusenritu at 2022-06-21 14:53
青じそ増えてよかったね。
我が家も毎年種が飛んで至る所から出ています。
今日はジェノベーゼソース作りました。
<< 冷夏 蕨の街バンクーバー >>



異郷の地ではぐくんだ花たちとChieko's Life
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
立葵綺麗ですね。我が家も..
by hananojiyusenritu at 20:42
青じそ増えてよかったね。..
by hananojiyusenritu at 14:53
ワサビ
by ワサビ at 20:43
柴川林也
by 鷲尾悦也 at 20:42
はじめまして。通りすがり..
by soraironoamagaeru at 21:31
しばらくご無沙汰してると..
by cyanagitani at 09:27
私、最近山菜食べてません..
by hananojiyusenritu at 09:23
そうそう、梅花ウツギでし..
by cyanagitani at 11:25
Cしゃま、久しぶりに飛ん..
by ランタナランタナ at 08:46
小さい苗だけど買いました..
by hananojiyusenritu at 11:46
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
冷夏
at 2022-07-25 09:23
紫蘇の話 in CANADA
at 2022-06-21 11:53
蕨の街バンクーバー
at 2022-06-13 08:37
蕗ジャム
at 2022-05-08 18:43
ベル・エトワール咲きました。
at 2022-05-03 10:03
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧