人気ブログランキング |

愛しの花たち in Canada

2019年 11月 06日 ( 1 )

サピエンス全史とホモデウス 読了

長くかかったサピエンス全史とホモデウス、本日読了。

一言でいえば、本がこれほど自分の生き方に影響するものだとは

思わずに、読み始めたのだった。

まいりました。

先のサピエンス全史では、今まで得てきた知識の脆弱なことを

思い知りました。長く、私は何を得てきたのだろうか。

かすかに私たちが置かれているこの世のルールが虚構であることを

感じながら、ここまで確信に満ちた結論を示されたことも、

自ら確信を持ったこともなかった。疑念だけはありながら。

そして、私は解放されたように思うのであった。

私たちが長く得てきた教育や知識が、ものの見事に覆される

心地よい解放感を味わうことができたと思う。

ホモデウスでは、私たちの未来、私の知らない未来、

私の到達できはしない未来が(もうすぐ(残念ながら私は死ぬから)

無用者階級とごく少数のエリートとに分かれる大きな

格差社会になっていくとハラリ氏は推論していく。

サピエンス全史とホモデウス 読了_a0173527_13114319.jpg
サピエンス全史とホモデウス 読了_a0173527_13131286.jpg


平凡な人類はただのデータのチップになっていくと断定

するのである。

著者ハラリは楽観的でもなく絶望的でもないといっているのだが、

彼は、あらゆる生物を排除しつつ進化してきたサピエンスが、

高邁な科学的技術を手にしたがゆえに、滅亡すると推論しているように

思えてならない。

写真が取り込めない。なぜかな。



by cyanagitani | 2019-11-06 08:01 | Comments(7)



異郷の地ではぐくんだ花たちとChieko's Life
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
味とか、匂いというのと、..
by cyanagitani at 07:21
ワサビ出来てたんですね。..
by hananojiyusenritu at 18:43
材木で水をせき止めて、沼..
by cyanagitani at 03:39
ワサビまで・・・。うまく..
by hananojiyusenritu at 20:11
そうなの。じゃ、蔓が出た..
by cyanagitani at 10:43
安納芋栽培開始ですか。サ..
by hananojiyusenritu at 09:21
今年は山椒あんまりたくさ..
by cyanagitani at 09:30
飛騨の赤かぶ。ただいま酢..
by cyanagitani at 09:29
そうなのよね。初めは小さ..
by cyanagitani at 09:28
山椒の実季節なのですね。..
by hananojiyusenritu at 06:32
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧