人気ブログランキング |

愛しの花たち in Canada

カテゴリ:未分類( 567 )

アプリコット(あんず)の梅干し

アプリコットの梅干しのことを、昔読んだことがあった。

移民した人たちが母国の梅干しをしのんで代用したのだとか。

今年の我が家の四本の梅の木は、春には花が咲いたのに

まったくならず、全滅だった。

やむなく、高価なこちら産の梅を買うことにしたのだが、

ネットでサーチしているうち、あんずの梅干しが、甘くて辛くておいしいと

見つけてしまった。

梅のない海外ばかりではなく、青森などでも作られているらしいのである。

勿論、Chiekoさんはやらずにはいられない。

友人の啓子さんが、アプリコット出てるよと報告してくれたので、即、買いに

走りましたよ。アプリコットの期間は短いらしいので。

干し杏子は食べたことはあるが生はなかったので試してみました。

うーん、おいしくない。笑 多少酸っぱいか。

これは、ジャムか梅干し向きかも。


アプリコット(あんず)の梅干し_a0173527_07292737.jpg


パウンド五ドルなにがしが半額になっていた。ラッキー。


アプリコット(あんず)の梅干し_a0173527_07301206.jpg


綺麗なあんず色・・・・。

これ洗って、凍らせるらしい。びっくり。

一日後凍らせたアプリコットに15パーセントの塩を

ぶっかけるだけ。

10日ほどすると梅酢に非ざるアプリコット酢が出てくるらしい。

赤紫蘇はまだ成長半ばなので間に合わないけれど、

どんな梅干しに非ざる梅干しができあがるか 楽しみ。

なお、先日のワサビの後日談。


アプリコット(あんず)の梅干し_a0173527_07383373.jpg
アプリコット(あんず)の梅干し_a0173527_07374911.jpg


いかが?

貴重なわさび一株犠牲にして、葉っぱをむしり取ってしまいました。

上から見ても横から見ても、堂々たるわさびですよね。

息子と二人でこれでざるそばをいただきました。

小さなワサビ田は、ただいま15株ほどのワサビで満員。

Chiekoさんはわさび長者になりましたとさ。






by cyanagitani | 2020-06-25 07:47 | Comments(2)

小さなわさび田作りました。

わさびを買いました。15株ほど。

そして、考えたのです。


小さなわさび田作りました。_a0173527_12261625.jpg

少し水がたまる場所に植えればいいのではと。



小さなわさび田作りました。_a0173527_12251510.jpg


さて、どうでしょう。廃材で作りました。ただの囲いだけですが、

水はたまりませんが、水道水をホースからちょろちょろと出しています。

根っこが大根のように育ちますように。


小さなわさび田作りました。_a0173527_12233309.jpg

無理かな。

毎日梅雨のように雨が降ります。

アナベルはこんな状態。

小さなわさび田作りました。_a0173527_12270038.jpg

朝夕はまだまだ寒いです。

どこかの国は熱中症とか。

植物もよく育つはずですね。

わが農園はまだまだ春未来。




by cyanagitani | 2020-06-21 12:35 | Comments(2)

Canadaで安納芋・・・・・

ネットで安納芋のことは知っていた。

食べたことはなかったので、今度息子が帰国の時は

ぜひ一つ買ってきてもらおうと思っていた。

ところがある時チャイニーズ系のあたらしいお店が開店のとき、

目玉として売り出されているのを発見。


Canadaで安納芋・・・・・_a0173527_02024197.jpg



勿論買いに行きましたよ。私の性格しつこいですからね。

戦後サツマイモで育った私には、しかし、やっぱり、

この安納芋のネチャット感は物足りない。

甘いばかりでホクホク感がない。



Canadaで安納芋・・・・・_a0173527_02032672.jpg


しかし、高価な安納芋。何とかせずばなるまい。

ここはCanadaなんだから。ここで栽培できないものか。笑

で芽出ししていました。これこの通り。


Canadaで安納芋・・・・・_a0173527_02040792.jpg

Canadaで安納芋・・・・・_a0173527_02045575.jpg

結構いい苗に育ちました。

とりあえずは四本だけ、新しい畑に植えました。

はてさて、芋ができるでしょうか。

Canada産の種子島の安納芋・・・・。

楽しみ楽しみ。


by cyanagitani | 2020-06-12 02:08 | Comments(2)

山椒の収穫とちりめん山椒

昨年は豊作だったせいか、今年の山椒の収穫量は良くありません。

一キロくらいは取れるはずなんですが、今年は半分も行きません。

ま、それでも自家用には十分なんですけどね。

それでゆでた山椒を使って、ちりめん山椒を作ってみました。


山椒の収穫とちりめん山椒_a0173527_08465557.jpg
山椒の収穫とちりめん山椒_a0173527_08450454.jpg


下茹でした山椒は、鰻丼のお友には十分。

何度かちりめん山椒も作れるでしょう。

蕗と筍と昆布の佃煮にも使えますね。

小分けにして冷凍しておきます。

収穫は大変だけれど、やはり山椒の匂いは

故郷の匂い。欠かせません。


山椒の収穫とちりめん山椒_a0173527_08460758.jpg


息子の生徒のお母さんが作られたという中華粽いただきました。

私もそのうち挑戦してみたいですね。



by cyanagitani | 2020-06-05 08:52 | Comments(2)

飛騨赤かぶ、すごいでしょ。


第一バルコニーで飛騨赤かぶこんなに大きくなっていました。

すごいでしょう。すごいです。笑

単純ですね。こんなことがうれしい毎日です。


飛騨赤かぶ、すごいでしょ。_a0173527_00570745.jpg
飛騨赤かぶ、すごいでしょ。_a0173527_00560971.jpg
飛騨赤かぶ、すごいでしょ。_a0173527_00575239.jpg


まるで宝石のようでしょう。


それからサンルームにある五本の柚子みんなに

沢山花が咲き、実がなり始めています。

生理的に落下するでしょうが、かなりの実がなるはずです。


飛騨赤かぶ、すごいでしょ。_a0173527_01082472.jpg

うれしいです。執念の結果ですね。笑



by cyanagitani | 2020-06-02 01:29 | Comments(2)

サンルーム新しい仕様に代えました。

例のハラリ氏は、コロナ終息の後は、決して

元に戻ることはないだろうって言ってましたよね。

それで、わがお絵かきグループのサンルームにも、

生徒はそんなにこないだろうと推測して、サンルームの

仕様を変えました。

前は最高15人くらいはできたのですが、あらゆる条件を

考えてみて、椅子の数を3分の1くらいに減らしました。

すっかり整理できました。



サンルーム新しい仕様に代えました。_a0173527_01072259.jpg
サンルーム新しい仕様に代えました。_a0173527_01054696.jpg
サンルーム新しい仕様に代えました。_a0173527_01050028.jpg
サンルーム新しい仕様に代えました。_a0173527_01035555.jpg
サンルーム新しい仕様に代えました。_a0173527_01014132.jpg
大きなテーブルの天板を1枚減らしました。

しかし、大変でした。

明るくなりました。私も静かに読書などできそうです。

コロナがいつ終息するかわかりませんが、

過去のことを思っても仕方ないですものね。

前々、前に進みましょう。

私は書きかけのたくさんの絵を完結しなければなりませんね。

病院に寄付する予定が狂います。笑 

貰ってくれないかもね。でもそのつもりで頑張りましよう。


by cyanagitani | 2020-06-02 01:19 | Comments(2)

Canada産の日本茶収穫

お茶の木、育て方がわからずしもやけさせてしまっていました。

今年は冬から寒冷紗をかけて保護したので、少しは

かわいいお茶の芽が収穫できました。


Canada産の日本茶収穫_a0173527_10363762.jpg
Canada産の日本茶収穫_a0173527_10373433.jpg
Canada産の日本茶収穫_a0173527_10382913.jpg
カナダ産にしてはきれいな葉っぱでしょう?

ちょうど摘みごろでした。

亡くなった母はせいろで蒸していましたが、

こんなに少しではせいろもねえ・・・・

ネットで検索するとレンジで二分チンするとか、

そしてもみます。あついですが・・・

繰り返し繰り返し、
Canada産の日本茶収穫_a0173527_10391951.jpg
Canada産の日本茶収穫_a0173527_10401638.jpg
Canada産の日本茶収穫_a0173527_10410149.jpg
そしてもう一度一分チン・・・・

そして、もみもみもみもみ・・・・


Canada産の日本茶収穫_a0173527_10421125.jpg
Canada産の日本茶収穫_a0173527_10430270.jpg
Canada産の日本茶収穫_a0173527_10435328.jpg

もんでいてもおいしいお茶の香りがしてきます。

母の香りでもありますね。

これで乾いたら、少し煎って、いただけるそうです。

新茶、カナダ産の日本茶。

小さな木が20本ほどしかないので、かわいいものです。

もしコロナで私が死んだら、だれがこのお茶摘んでくれるだろうか。

そんな先のことは考えるなと息子に叱られました。

今だけ今だけ、今が良ければそれでいいんでした。



by cyanagitani | 2020-05-19 10:56 | Comments(2)

やっと終わったバックヤードの草取り。

最近アップしているブログの記事の写真は一見

大した違いは見えないかもしれない。

しかし、大変だったんですよ。笑

すでに野沢菜は収穫が始まっています。

でも、モロッコいんげんなどはなかなか大きくなりませんね。

やっと終わったバックヤードの草取り。_a0173527_09222786.jpg
お茶の木
やっと終わったバックヤードの草取り。_a0173527_09213359.jpg
左お茶の木
やっと終わったバックヤードの草取り。_a0173527_09185217.jpg
やっと終わったバックヤードの草取り。_a0173527_09194500.jpg
野沢菜
やっと終わったバックヤードの草取り。_a0173527_09175131.jpg
ジャガイモ
やっと終わったバックヤードの草取り。_a0173527_09170115.jpg
やっと終わったバックヤードの草取り。_a0173527_09152355.jpg
やっと終わったバックヤードの草取り。_a0173527_09161140.jpg
ただいまは西洋オダマキの花盛り。

もうすぐひまわりでいっぱいにしたいです。

すでに二度目の草取りにをしなければならなくなっています。

でも大丈夫。コロナのせいで時間はたっぷりあります。

頑張ります。草取りのせいで芝が傷んだので、プロに頼んで

修復する予定。いくらかかるかしら。

それからこれがサンルームのルリマツリ。

大きな徒長枝が何本も出てきています。花が咲くのが楽しみ。
やっと終わったバックヤードの草取り。_a0173527_09231639.jpg
素敵な春なのに

コロナよ、早くおさまれーーーーっ。


by cyanagitani | 2020-05-10 09:31 | Comments(2)

蔓インゲンの杖の立て方。

のりこさん いんげんの蔓の誘引は

こんな風に竹を立ててください。

蔓インゲンの杖の立て方。_a0173527_10011958.jpg
蔓インゲンの杖の立て方。_a0173527_09591031.jpg
蔓インゲンの杖の立て方。_a0173527_09570076.jpg
蔓インゲンの杖の立て方。_a0173527_09580383.jpg
蔓インゲンの杖の立て方。_a0173527_09560284.jpg
柚子の花です。

蔓インゲンの杖の立て方。_a0173527_09551713.jpg
蕗畑です。

蔓インゲンの杖の立て方。_a0173527_10003688.jpg
 野沢菜畑です。

蔓インゲンの杖の立て方。_a0173527_09595495.jpg
お茶にも霜よけをかぶせました。
蔓インゲンの杖の立て方。_a0173527_10030039.jpg
レッスンがいつできるかわからないので

とうとう本物のサンルームになってしまいました。

蔓インゲンの杖の立て方。_a0173527_09542771.jpg

今のところトマト、キュウリ、ネギなど萌やしています。

リンゴアカネの花です。紅玉とのミックスで、酸っぱくておいしい

早稲のリンゴ、真っ赤になります。

蔓インゲンの杖の立て方。_a0173527_10021016.jpg

いいお天気になっってほしいなあ。

by cyanagitani | 2020-04-29 10:11 | Comments(3)

コロナ引きこもりのおかげで、庭がきれいになりました。

コロナが始まってもう何か月・・・・・。

ここに記録を張り付けておきましょう。

雨の日以外はひたすら雑草、ちゃんナムルとの戦い。

やっと昨日、4月21日にあらかた終了。

あとわずか、塀沿いと西の隅あたりに取り残しはあるのですが、

だいたいのところは、終わりました。うーーーん、われながらよく頑張った。

柚子の花が大きくなりました。スダチはもう咲いているのもあります。


コロナ引きこもりのおかげで、庭がきれいになりました。_a0173527_07504686.jpg
そして、わが戦場ですね。東の隅から、

ガゼーボの周りはまだ草だらけ。笑

コロナ引きこもりのおかげで、庭がきれいになりました。_a0173527_07522481.jpg
種をまいてもまだ夜は寒いので寒冷紗をかけています。

コロナ引きこもりのおかげで、庭がきれいになりました。_a0173527_07554011.jpg

コロナ引きこもりのおかげで、庭がきれいになりました。_a0173527_07562660.jpg

コロナ引きこもりのおかげで、庭がきれいになりました。_a0173527_07594378.jpg

コロナ引きこもりのおかげで、庭がきれいになりました。_a0173527_07585727.jpg


コロナ引きこもりのおかげで、庭がきれいになりました。_a0173527_08003880.jpg


そして、真ん中のガゼーボの周りもやりましたよ。

負けられません勝つまでは。

コロナ引きこもりのおかげで、庭がきれいになりました。_a0173527_07571906.jpg
コロナ引きこもりのおかげで、庭がきれいになりました。_a0173527_08012957.jpg
コロナ引きこもりのおかげで、庭がきれいになりました。_a0173527_08022374.jpg
ガゼーボは将来お茶の木を垣根にしようと思っているのですが、

私の生きているうちになるでしょうか。

コロナ引きこもりのおかげで、庭がきれいになりました。_a0173527_08003880.jpg


そして、西がわ、まだ蕗畑が3坪ほどありますね。

ひろすぎで写真を撮るのが難しいです。

コロナ引きこもりのおかげで、庭がきれいになりました。_a0173527_07581399.jpg

とにかく大変でした。雑草との戦い。

雑草は強い。負けます。

いつまで頑張れるんでしょうかね。

これはコロナ引きこもりの成果ですね。

コロナさん、ありがとうございました。




by cyanagitani | 2020-04-23 08:20 | Comments(4)



異郷の地ではぐくんだ花たちとChieko's Life
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
味とか、匂いというのと、..
by cyanagitani at 07:21
ワサビ出来てたんですね。..
by hananojiyusenritu at 18:43
材木で水をせき止めて、沼..
by cyanagitani at 03:39
ワサビまで・・・。うまく..
by hananojiyusenritu at 20:11
そうなの。じゃ、蔓が出た..
by cyanagitani at 10:43
安納芋栽培開始ですか。サ..
by hananojiyusenritu at 09:21
今年は山椒あんまりたくさ..
by cyanagitani at 09:30
飛騨の赤かぶ。ただいま酢..
by cyanagitani at 09:29
そうなのよね。初めは小さ..
by cyanagitani at 09:28
山椒の実季節なのですね。..
by hananojiyusenritu at 06:32
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧