愛しの花たち in Canada

カテゴリ:未分類( 516 )

カナダで鱧の骨切。

チャイニーズ系のスーパーで、冷凍の鱧見つけましたよ。


a0173527_07003254.jpg

初めは本当に鱧なのか、ビビりましたが、

食べてみて、間違いなく鱧だと確信しました。

値段は日本に比べてとてもお安いのは骨切が大変だからでしょう。



a0173527_07014747.jpg

だいたい、とても大きいです。日本の鱧は

細くて華奢ですよね。骨切も簡単かも。

苦労して骨切しました。


a0173527_07030987.jpg


明日は鱧のムニエルです。これがおいしいのです。



a0173527_10595811.jpg


甘辛いたれを絡めます。

明日はもう、金曜レッスン日、

一週間ってなんて早いのでしょう。

後、骨せんべいができるとか。

やってみましょう。

料理三昧のCliffroseでした。





[PR]
by cyanagitani | 2018-10-26 07:09 | Comments(3)

カナダの秋

昔、ネルソンでこの木を見たときの感激は忘れられない。

ファイアートゥリーというらしい。

そして、植えたのが20年前。

a0173527_11540614.jpg
a0173527_11525740.jpg
a0173527_11514035.jpg
a0173527_11502858.jpg

a0173527_11491239.jpg
a0173527_11475570.jpg

今年の秋は素晴らしいオータムカラーである。

気温の差が大きかったからか、夏が異様に暑かった割には

急速に寒さがやってきた。

いつもは干ばつの夏から、焦げ茶色の葉が散り始めるのが

秋の始まりなのに、今年はうれしい誤算である。

今日も素晴らしいお天気で、息子と二人で冬に向かって

フロントヤードの整理に励んだがいまだ終わらず。

大木になった無花果を切ってしまった。無花果の成長は

半端ないほど早い。

あと二日ほどかかるかなあ。



[PR]
by cyanagitani | 2018-10-17 12:27 | Comments(3)

栗と新生姜と大根と

久しぶりに栗の渋皮煮をつくりました、



a0173527_11242393.jpg



栗剥き器、なかなかに有能です。でも大変でした。

腕が痛くなりました。栗は韓国産、なかなかに立派なものでした。

大きな瓶に一つできました。お正月までとっておきましょう。

買い物に行った中華系のスーパーで、

ヤングジンジャー見つけました。高いですが

紀州生まれの私にはこれは、買わずにはいられない。パウンド6ドル

買いました。そして、紅しょうがを漬けましたよ。

母譲りの紅ショウガ好き。


a0173527_11254379.jpg



そして、大きな大根。韓国大根まだ高いのですが、

これは日本の青首のような。パウンド75セント

5本買いました。そして、次のレッスンのために千枚漬け風・・・。

毎週作っています。もうあきられちゃっているかも。笑



a0173527_11271942.jpg


忘れていました。白菜も安かったです。パウンド65セント、

5個買って白菜漬け。先週のはもうおいしいです。浸かりごろ。

写真とりわすれた。。。。、

そして息子が作ったアップルマフィン

なかなかのものですぞ。



a0173527_11284425.jpg

豊かなカナダの食材に感謝!!!!!


[PR]
by cyanagitani | 2018-10-10 11:44 | Comments(4)

終わりの茗荷


雨が降り続いて、ひょっとして少しでも生えていないかと

お客様と一緒に見に行きましたよ。実は前にジガバチに二度襲撃されていたので

一人で見に行くのは腰が引けていたのである。

ありました。それも二百個ほど・・・・。

ところが残念なことに、ほとんど花が付いていて、もったいないことでした。



a0173527_11063452.jpg




蜂を恐れずもう少し早く収穫すればよかったなあ。

今年は七月中頃から1000個は撮れたのではないかな。

きっとカナダでは一番ね。

a0173527_11063452.jpg



こんなにたくさんの茗荷を毎週毎週みんなに食べさせたから、

私のグループはきっとカナダで一番の○○グループになってるよね。笑

それにしても贅沢で幸せなことでした。



[PR]
by cyanagitani | 2018-09-26 11:36 | Comments(4)

夫に会いに

もう、先週になってしまったが、8月20日の月曜日。

息子と二人で、21年め、夫に会いにMt.Bakerへ行ってきました。

山火事がたくさんあって、すごい煙。

煙っていて、マウント・シュクサンもマウント・ベーカーも

はっきりとは見えない。昨年もここまでだったかなあ。



a0173527_12223505.jpg
a0173527_12212368.jpg
何も見えなくて仕方ないので、

高山植物を映しておきました。

a0173527_12235583.jpg
a0173527_12252798.jpg
a0173527_12264576.jpg
a0173527_12280522.jpg
これはナナカマドですね。まだ青い。

我が家の庭のでも赤くなっているのにどうしたのだろう。

お父さんの湖までかろうじて、這いずって上がりました。

a0173527_12292603.jpg
a0173527_12310475.jpg
にわのバラをそっと手向けてきました。

まだ入山禁止にならなかっただけでもましか・・・。

夫が逝って21年。早いものだなあ。

20回目のマウント・ベーカーでした。

[PR]
by cyanagitani | 2018-08-29 12:38 | Comments(5)

ベルエトワールを描こう

今度描くテーマ、べル.エトワールにしよう。

少し細かいが、丁寧に描いてみようと思う。


a0173527_13500950.jpg
ううん、きれいだなあ。



a0173527_13394174.jpg

[PR]
by cyanagitani | 2018-08-28 08:38 | Comments(3)

今日の収穫

茜の収穫です。今年は五十個ほど取れました。

もともと紅玉が好きで、酸っぱい調理用のリンゴを探していて、

この茜に出会いました。

茜は紅玉とウースター・ペアメインの掛け合わせたものだそうである。

 
a0173527_06220198.jpg
酸っぱくて、サラダやタルトタタン、アップルパイに向いています。

木はまだ小さいけれど、今年は豊作でした。

熊に横取りされる前に収穫しました。本当はもっとおいておくと

真っ赤になるんだけどなあ。早生で実は小ぶりです。


最近トマトや茄子が毎日たくさん取れています。

a0173527_06181112.jpg
a0173527_06192700.jpg
しし唐もたくさん。


茗荷もまだまだ・・・・。フロントからも収穫しました。


a0173527_02391230.jpg

もう一度くらい取れるかも。

モロッコいんげんは失敗でした。裏に地植えしたのはいいけれど、

第二バルコニーでポット植えしたのは暑さにやられてよい実を

つけませんでした。これも勉強です。

うーん、にわか農婦はまだまだ学ぶことが多いです。

今年は冬の大葉栽培に挑戦したいなあ。




[PR]
by cyanagitani | 2018-08-23 06:37 | Comments(4)

茗荷最盛期

半月ほど前から、取れ始めてはいたけれど、

雨が少なくて、あまり収穫はできなかった。

昨日の生徒にとってもらったときは少し多くはなっていた。

昨夜雨だったので、どうかなあとおもいつつも腰を曲げて

見てみました。

ありました。こんなにたくさん。

百個はあるかも。

a0173527_02290210.jpg




昨日の生徒飯は野菜のちらしずしに

大量の刻み紫蘇と茗荷のスライスたくさん。

茗荷を知らない人たちもおいしいと喜んでくれた。

今だけの贅沢。

これからまだまだ取れそうである。

自然に感謝。

おまけ、

蜂に刺されました。二の腕の内側。

少し絞り出して、水で洗い、でも少し腫れています。

どうやらミツバチみたい。

スズメバチでなくてよかった。







[PR]
by cyanagitani | 2018-08-13 10:04 | Comments(3)

無花果の嵐

去年、我が家の無花果は不作だった。

なのに今年は…、六本全部豊作となりました。

a0173527_09520450.jpg
a0173527_10274624.jpg

おかげで私は無花果太り・・・とほほのほ。
a0173527_10293291.jpg



味見だけなのに。

おいしいのよね。体にもいいらしいし。

生徒飯にも出したし、ジャムも作ったし、隣近所にも差し上げました。

でもまだ終わりじゃない。

ふーーーっ。過ぎたるは及ばざるがごとしとは言いえて妙なり。




[PR]
by cyanagitani | 2018-08-07 03:47 | Comments(4)

アガパンサスとルリマツリ



どこかの立派なホテルの入り口でたくさんのアガパンサスの

群れを見たことがあった。あれはいつのことだったか。

四年ぐらい前だった・・・。

それからアガパンサスを探しました。それがどのガーデンセンターにも

なくて、やっと見つけたのです。数株・・・。

あれから三年、やっと今年20輪ほど咲きました。


a0173527_09145812.jpg

a0173527_10401748.jpg
a0173527_09164055.jpg

うれしい。


そして、たった一本死に損ねていたルリマツリまつりの小枝を

苦節?といっても冬場室内に置いていただけなのだが、

再生しましたぞ。この国では珍しい花。


a0173527_09205497.jpg
a0173527_09222087.jpg
a0173527_09500224.jpg


とても大きくなりました。

執念のCliffrose、面目躍如でしょう。ふっふっふっ。

暑くて忙しくてアップもする気がせず。

もう少し涼しくなってほしいなあ。



[PR]
by cyanagitani | 2018-08-06 09:25 | Comments(2)



異郷の地ではぐくんだ花たちとChieko's Life
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
HANAさん 見事じゃな..
by cyanagitani at 11:05
鱧!美味しいのですよね~..
by ランタナ at 09:06
見事な包丁さばきですね。..
by hananojiyusenritu at 20:06
ランタナ様、本当は10月..
by cyanagitani at 09:23
鮮やかな紅葉ですね。こう..
by hananojiyusenritu at 22:14
Cしゃま、調べてみました..
by ランタナ at 07:43
栗見ると買っちゃうのよね..
by cyanagitani at 00:55
渋皮煮すごい。手間とか考..
by hananojiyusenritu at 13:13
ランタナさん。もう来年は..
by cyanagitani at 12:11
ん!栗の渋皮煮。美味しそ..
by ランタナ at 17:33
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
カナダで鱧の骨切。
at 2018-10-26 07:09
カナダの秋
at 2018-10-17 12:27
栗と新生姜と大根と
at 2018-10-10 11:44
終わりの茗荷
at 2018-09-26 11:36
夫に会いに
at 2018-08-29 12:38
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧