愛しの花たち in Canada

<   2018年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ベルエトワールとドルトムント

大好きなベルエトワール咲きました。

a0173527_15402641.jpg
a0173527_15393762.jpg
a0173527_15420704.jpg
a0173527_15384012.jpg
a0173527_15375265.jpg
a0173527_15365480.jpg
わたしは一重の花が好きです。
a0173527_15430136.jpg

これは一重だし、華やかできれいなんですが、

殺人的な棘のクライミングローズ。怖いほどです。


おまけのサクランボ。小さいですね。

a0173527_15435574.jpg


[PR]
by cyanagitani | 2018-06-27 15:49 | Comments(3)

山椒の収穫

大阪の北が震源地とかで朝から地震の速報。

いよいよ南海トラフかとぞっとする。

でもまあ、大したことはないらしい。よかった。

日記代わりのブログだから、調べてみると去年の今頃も

同じことを書いている。山椒とベルエトワール。笑

まあ、何事もなく今年も迎えられたということか…。


a0173527_10230167.jpg
a0173527_10215468.jpg
a0173527_10210239.jpg
a0173527_10240247.jpg
a0173527_10191922.jpg
a0173527_10245654.jpg
去年は一キロ半収穫したそうだけど、今年は少し少ないかも。

まだまだ残っています。大変です。

おまけのはなちゃん、とてもいい子です。

a0173527_10200731.jpg


[PR]
by cyanagitani | 2018-06-18 10:28 | Comments(5)

古花 ニュードーン

かつて、何度かこの花について書いたことがある。

30年も前か、薔薇に狂っていたころ、この花の優しげなのを

好んで植えていたことがある。クライミングなので、屋根の上まで

伸びて、見えないところで花盛りであった。

10数年前、この花をフリーマーケットで見つけ、懐かしさに

つい買ってしまった。

古花だから花弁ははらはらと散り、微香、薄桃色、

高芯剣弁ではなく、棘は少なく栽培は容易である。


花形はシンプル

a0173527_12281029.jpg

a0173527_12285625.jpg
a0173527_12262923.jpg
a0173527_12272019.jpg


ここまで育つと日本の自宅のことを思い出す。

私は強烈な色より、こんな淡い色のほうが好きなのよねえ。

え? 似合わないって・・・・?

そんなことございません。ハイ。



[PR]
by cyanagitani | 2018-06-08 12:34 | Comments(2)

シークレットガーデンのハンギングバスケット

今年はあまりたくさん花を植えないでおこうと

決心していました。花の苗が高くなったこともあるし、

ナーセリーの経営者が変わってなんだかセンスが

違って見えたのですよね。

それと去年のいきのこりのルーツもあるし・・・・。

といいつつ、やはりこんなになってしまいました。


a0173527_10180560.jpg
a0173527_10171834.jpg
a0173527_10154504.jpg
a0173527_10145841.jpg


下は今年集めたディニアと場所取りのズッキーニに

しましたよ。


a0173527_10141248.jpg


ディニアきれいでしょ。むかし、子供のころ

日本でもどこの家にもありましたよね。

a0173527_10130781.jpg

採取した後ですけど、これが水蕗。

高さが50センチ以上になりますね。

a0173527_10272116.jpg



[PR]
by cyanagitani | 2018-06-04 10:35 | Comments(4)

ベイビーリーフの話。

COSTCOなどでパックに入って売られている

ベイビーリーフ。私はすっかり勘違いをしていた。

芽が出始めたレタスの芽を摘んでいるのかと思っていたのである。

COSTCOでは、摘まれたベイビーリーフだけではなく、

根の付いたままのレタスも売られている。

それを実は、試しに第一バルコニーに植えてみた。

a0173527_01405255.jpg
a0173527_01422474.jpg
a0173527_01413510.jpg
寒いころは根付きがよくなかったが、

最近は確実に根付くようになって、すくすくと育って

生徒たちのサラダの食材に事欠かなくなっている。

どうやらこれはGMOに違いない。

自分で育ててもこうはならないし、大体、こんな種を

まだ見たことがない。
a0173527_01430926.jpg

お見事。

大成功である。笑 

収穫は、下葉から順に欠いていけばいい。

a0173527_01443044.jpg

あっという間にこの通り。

a0173527_01491046.jpg

今朝の収穫

高菜

a0173527_01495708.jpg
ケール


a0173527_01473787.jpg

三つ葉


a0173527_01482512.jpg

天王寺蕪


a0173527_01503732.jpg

全員集合
a0173527_01512938.jpg


去年成功したので味を占めて頑張っています。

期待の水茄子、賀茂茄子、千両茄子

大きくなってきました。過酷な環境だけど、頑張っておくれ。


a0173527_01460564.jpg

こうして野菜を育てられる幸せをかみしめずにはいられない。




[PR]
by cyanagitani | 2018-06-04 02:04 | Comments(2)

仏、カルカソンヌで出会ったジャーマンアイリス。

昔、といっても五年ほど前か・・。カルカソンヌの

ホテルの前の小さな庭で、この色のジャーマンアイリスに

出会いました。それ以来私はこの色にはまってしまいました。

あれから何度も絵にしましたが、ジャーマンアイリスには

沢山の色がありますが私はこの色が一番好きです。

 
a0173527_12165843.jpg
a0173527_12184843.jpg
a0173527_12201912.jpg


ジャーマンアイリス、ほんと、絵になりますねえ。

今度これをテーマに少し大きいのを書いてみようかなあ。


それからわがソウルフードの三つ葉。

三つ葉のおすまし、親子丼、おいしいですよね。

a0173527_12211455.jpg
a0173527_12225744.jpg

三つ葉に囲まれて、幸せな私の胃袋。

胃袋が幸せなら、私は幸せ。笑




[PR]
by cyanagitani | 2018-06-01 12:25 | Comments(2)



異郷の地ではぐくんだ花たちとChieko's Life
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
HANAさん 見事じゃな..
by cyanagitani at 11:05
鱧!美味しいのですよね~..
by ランタナ at 09:06
見事な包丁さばきですね。..
by hananojiyusenritu at 20:06
ランタナ様、本当は10月..
by cyanagitani at 09:23
鮮やかな紅葉ですね。こう..
by hananojiyusenritu at 22:14
Cしゃま、調べてみました..
by ランタナ at 07:43
栗見ると買っちゃうのよね..
by cyanagitani at 00:55
渋皮煮すごい。手間とか考..
by hananojiyusenritu at 13:13
ランタナさん。もう来年は..
by cyanagitani at 12:11
ん!栗の渋皮煮。美味しそ..
by ランタナ at 17:33
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
カナダで鱧の骨切。
at 2018-10-26 07:09
カナダの秋
at 2018-10-17 12:27
栗と新生姜と大根と
at 2018-10-10 11:44
終わりの茗荷
at 2018-09-26 11:36
夫に会いに
at 2018-08-29 12:38
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧