愛しの花たち in Canada

キッチンのナイフたち

クリックよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ

HP http://cyanagitani.com/
http://www.cyanagitani.com/B&BCliffrosetop.htm



言い訳のようであるが、hanaの要望により、包丁を並べて

見ます。

13年前、一本のヘンケルの包丁を持って、日本を出た。

身のまわりのもの以外は、何も持ち出したくないと思った

のは、すべての過去を捨てるつもり だったからである。

予想もしない夫の旅立ちは、それほどのショックを私に

与えた。夫からはもちろん、すべてのものから見捨て

られた気がした。 もう過去は捨ててしまおう、未来だけ

を考えて生きよう。私はそう思った。ヘンケルの牛刀も、

高島屋で新しいのを買った。それが始まりであったが、

その後日本においてきた包丁たちも、カナダに移し、

旅に出るたび、あちこちで買い集めたりと、今では

60本あまり。一本一本に思い出があり、捨てられ

ないものばかりである。 一度に十数人の食事を作る

ことが多いが、大体、一回に五・六本は使っている。

数あるのはやはり必要だからである。

a0173527_1118163.jpg


 勢ぞろい

a0173527_11184376.jpg


イタリアと堺の和風牛刀。短いのは長い間

にここまでに。

a0173527_11194593.jpg


菜きり、刺身包丁、日本から。

a0173527_11205284.jpg


ヘンケルの牛刀とと料理バサミ。

a0173527_11224448.jpg


パンナイフ。

a0173527_11233696.jpg


IKAで買った安物。柄が合板で爆裂した

ので、自分で修理。

a0173527_11243856.jpg


a0173527_11261861.jpg


 これも一応仲間。ミートスライサー二台目

である。イタリア製。

a0173527_11265422.jpg

[PR]
# by cyanagitani | 2010-12-26 11:32 | Comments(2)

スープカップ

クリックよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ

HP http://cyanagitani.com/
http://www.cyanagitani.com/B&BCliffrosetop.htm



hanaがスープカップを見せろというので、ここにアップして

おきます。 どれも上等のものではなく、10客ずつは必要

なので、最近愛用のオーブンに入るタイプを載せておきます。

洋風のスープ皿は今回は除外です。

パエリアなべも10客持っていたのに日本から引越しのとき、

どうやら運送会社が一箱紛失した中に入っていたらしい。

a0173527_2016343.jpg


a0173527_2016319.jpg


a0173527_2017029.jpg


a0173527_20173252.jpg


a0173527_2018175.jpg


a0173527_20182668.jpg


a0173527_20185474.jpg


a0173527_20193847.jpg


ついでにこれも

  
a0173527_20222168.jpg

[PR]
# by cyanagitani | 2010-12-25 20:22 | Comments(1)

Cutting Boards まな板

昔、日本にいるころ、たくさんまな板を作った。迷惑を顧みず、

友人たちに差し上げたものだが、そのうちの数枚はカナダの

我が家に、今もある。お料理するには、包丁はもちろん重要

ではあるが、まな板もとても大切なものだと私は思う。

先日hanaとskypeで話していて、まな板の話が出た。彼女も

私の作ったまな板を持っているとのことだった。もう20年ほど

も前ではなかろうか。

そのころ私は家の中を改造したり、額を作ったり、スプーン

ラック、ナプキンリング、表札など、わけのわからないものを

たくさん作っていた。木工製品のの展覧会までしたものだった。

今も額や、壊れた急須のふた、ウッドデッキ、などなどなど・・・。

こうじて銘入りの焼き印まで作ってしまった。

今度生まれ変わったら、大工さんか、指物師になりたい

ものだ。

    
a0173527_13321943.jpg

日本で持っていたもの厚くて大きく重く私のお気に入り。

    
a0173527_13331269.jpg

スペインから買って帰ったもの。

    
a0173527_1335760.jpg

自作のもの。銘の焼印を入れている。

    
a0173527_13364898.jpg

自作のもの。

    
a0173527_13382883.jpg

焼印。

ほかにも大きなサーモンよう、魚用などのプラスティック板、

グラス板など。




クリックよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ

HP http://cyanagitani.com/
http://www.cyanagitani.com/B&BCliffrosetop.htm
[PR]
# by cyanagitani | 2010-12-21 13:41 | Comments(2)

外は冬景色なので、春夏の花たちをあっぷします。

バンクーバーの冬は雨ばかり。例年雪はは思ったほどは降ら

ないのだが、今年は異常気象のせいで、どうかしら。夏の思い

出をアップして見ましょう。

少しでも明るい気持ちになりたいです。

お花を育て始めたのは、ハミングバードが蜜を求めて通っ

てくるのを知ったから。ハミングバードは、ハニーサッカル

やフューシャを好むので春先からハンギングにしている。

あの小さい体で、彼らはメキシコからわたってくるのだそう

である。



 
a0173527_173639100.jpg


 
a0173527_17122061.jpg


 
a0173527_1713079.jpg


   
a0173527_17134987.jpg


    
a0173527_17164182.jpg


   
a0173527_17201023.jpg


   
a0173527_17242737.jpg


   
a0173527_17371453.jpg


  春よこいですね。


クリックよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ

HP http://cyanagitani.com/
http://www.cyanagitani.com/B&BCliffrosetop.htm
[PR]
# by cyanagitani | 2010-12-16 17:44 | ガーデニング | Comments(0)

夏のころのお話。

クリックよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ

HP http://cyanagitani.com/
http://www.cyanagitani.com/B&BCliffrosetop.htm



連日報道される猛暑の中、世界的な異常気象の例に漏れず、

バンクーバーもここ三日ほどは30度前後の暑さになってい

ます。湿気がさほどないのですごしやすいが、日ごろ暑さに

慣れていないので、やはり応えます。

我が家の夏の花のメインは枝垂れるベゴニアなのだが、

あまりの暑さに葉がちぢれ、焼けどしているほど。


   
a0173527_14141378.jpg


   
a0173527_14151833.jpg


   
a0173527_145390.jpg


   
a0173527_1455361.jpg


   
a0173527_1463333.jpg


   
a0173527_1471785.jpg




今回は、買ったほうが安いのではないかといわれている

野菜などの収穫物についてです。

例年、春先から日差しのある窓際で栽培している野菜たち

の結果です。パソコンのそばにおいて霧吹きやら、ピンセット

での植え替えやら、お世話させていただいての数ヶ月、

やっとですよ、やっとトマトにきゅうり、小さななすび、取れ

始めました。

日本ではこの時期、おいしい水なすび、細いきゅうり、しし

とう、どんなにたくさん 取れているでしょう。

思えば悲しいですが、我が情けない野菜たちを、水を

やりつつ、毎日、叱咤激励しての結果が写真のとおりです。

気候の違う日本のものにこだわっているのがいけないのは

わかっているのですが、しかし、やはり日本の種にこだわる

のですね。。


昔、日本の野原でセイタカアワダチソウが黄色い波を

打っていたことが思い出されます。あれは帰化植物で

した。北米では見られないのですが、ルーツは北米なの

だそうですね。



ところで蕗、茗荷、カナダでの異邦人、いや違法植物、

我が家の帰化植物です。早春の蕗の薹、蕗の煮物、

食べきれないほど収穫できます。茗荷は八月です。

これも写真のとおり、たくさん収穫できます。日本でも

試していたのですが、こちらのほうがずっと蕗、茗荷の

性にあっている様子。


セイタカアワダチソウに匹敵するのは、すかんぽです。

川沿いなどで、 早春、可愛い竹の子様のすかんぽが

たくさん見られます。それがやがてにょきにょき成長

して、川岸を席捲してしまうのです。ボランティアを

集めて刈り取っても刈り取っても、倒した枝から

根が生えるのだそうで、こちらではジャパニーズ

バンブーと呼ばれて、忌み嫌われていると聞きました。


おかしいですね。葱も蕗も茗荷も、移住してきた先人が、

故郷の思い出に内緒で持ち込んだものに違いありま

せん。すかんぽも、幼いころかじった甘酸っぱい思い

出に持ち込まれたものでしょう。それがもう、本国でより

もしぶとくはびこっているのです。これって、まるで私たち

移民がこの地で、懲りずにサバイバルしているのを象徴

しているようでもあります。


といいつつ、バンクーバーの夏はもうすぐ終わりです。

この暑さが懐かしくなることでしょう。短い秋がいくと

長い冬が始まります。それまでに、新生姜と紅紫蘇の

成長を期待したいものです。
[PR]
# by cyanagitani | 2010-12-13 14:17 | Comments(0)



異郷の地ではぐくんだ花たちとChieko's Life
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
これが最後かなあと・・・..
by cyanagitani at 12:07
盛況ですね。中高年者のパ..
by hananojiyusenritu at 09:01
今日のレッスン飯に出しま..
by cyanagitani at 11:57
なれずし・・・あなたのジ..
by hananojiyusenritu at 22:05
はなさん。こうして集めて..
by cyanagitani at 14:27
ランタナ様 本当に早いで..
by cyanagitani at 14:24
20年ですか・・・。本当..
by hananojiyusenritu at 09:26
カナダ暮らし20年!おめ..
by ランタナ at 08:46
Cさま、何と! 久しぶ..
by ランタナ at 15:25
ここはカナダではなくて、..
by cyanagitani at 13:48
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
やっと庭の整理がほぼ終了
at 2018-05-24 01:48
ChiekoArtStudi..
at 2018-05-17 07:39
昨秋に冷凍保存していたダンチ..
at 2018-05-11 12:48
二十周年のグループ展
at 2018-05-10 07:27
Skagit Valley ..
at 2018-04-23 23:20
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧