愛しの花たち in Canada

ChuehLingLingさんのこと

リンリンさんに出会ったのは、生徒の台湾ニーズのWendyがお客様として

我が家にお連れくださったからである。たったの三日だけの出会いだったが、

私にとっては衝撃的な出会いでもありました。。

彼女の姓のChuehという漢字をどうしてもこのパソコンで表すことができない。

なぜかコピーもできない。ファーストネームは LingLingは、玲玲?と

素敵な音である。

名前も素敵なのだが、その知性と感性が豊で、驚くほどであった。

彼女のことを説明するのに、私の知識は豊富でないかもしれない。

間違ってしまいそうで怖いのである。

彼女は台湾の人である。

彼女は台湾で生まれ、台湾の大学を出て、国費で九州大学で六年も学び

再び台湾大学で教鞭をとっているらしいのである。

そして、彼女は同じように九大で学んでいた医師である夫とともに、

日本の壱岐の島に住んでいる。


a0173527_20502131.jpg


ああああああ、ややこしい。とにかく彼女はすごい人なのである。

メジャーもどうやら獣医でもあり生命科学の研究者でもあり、

陶芸家でもあり・・・・・。そして、ベジタリアンなのである。

彼女が我が家に滞在の間、私たちはとても濃密な時間を

過ごしたのである。それはまるでB&Bのお客様ではない、私自身の

お客様のように。絵について、文化について、歴史について。

そして、どうやら私はこのインドカレー用の器についてまで

おしゃべりしていたようである。

ああ、なんということ、彼女からこんな高価な贈り物か゛先日届いた。

それはローレンに連れて行ってもらって買ったサイズではなく、

本当に私の欲しいサイズの物、しかも12個も・・・・・だった。


a0173527_14101100.jpg


a0173527_14062834.jpg

どんなにうれしかったでしょう。息子と二人、どんなに驚いたでしょう。

しかも日本から送ってくださったのです。高い送料まで負担してくださって。

それで、思い切って、早速使ってみました。

いかがです。野菜とシーフード入りのカレーが入っています。



a0173527_16060521.jpg


本当にうれしかったです。生徒たちも喜んでくれました。

この後のクラスではグラタンも作ってみました。

それもとてもよかった。パエリアもいいでしょうね。

これは彼女から送られてきた絵です。帰国してから書かれたらしい。

書いたことはないと言われていたけれど、とてもうまいです。

きっとこれから、素晴らしい作品を仕上げていかれると思います。




a0173527_16513893.jpg
リンリンさん本当にありがとうございました。

あれから、今までは知らなかった壱岐の島のことをいろいろ知りました。

元寇の役のときの中継地点になったとか、島の風景とか。

そこの病院にお勤めされている彼女のご主人まで想像できて、

本当に楽しい思いをしました。素敵な島の風景、TVでもみました。

日本のこと、私は何も知らないなあと反省したのでした。





# by cyanagitani | 2018-12-24 20:08 | Comments(3)

鯖寿司とアトリエのお掃除

小峰さんから、ノールウエイ産の鯖を一箱買いました。

珍しく大きくて、おいしそうだったので、ダンチクをまいて

久しぶりにあせ寿司を作りましたよ。

でも写真撮り忘れた…。年だねえ。

でもまだ二度くらい作れるダンチクの葉っぱはあります。

アトリエお掃除した時、なれ寿司用の箱だけは映っているなあ。笑

一年に一度か二度の大掃除をしました。

before


a0173527_14493472.jpg
a0173527_14502548.jpg

after


a0173527_14530192.jpg
a0173527_14521268.jpg
a0173527_14512616.jpg

石の乗った箱みえますね。それがなれ寿司の箱。笑

しかし、油絵の具の汚れはすごいです。床にべっとり。

完ぺきではないが、かなりきれいになりました。

息子と二人で、二日もかかりましたよ。


こんなわけのわからない絵のグループを主宰して21年にもなる。

われながら驚いてしまいます。

それからこのサンルームで収穫した8個の柚子。

執念の末ですね。カナダで柚子をならせた人は

私くらいじゃないだろか。笑



a0173527_14544134.jpg
a0173527_14540070.jpg


ダンチクを育て、柚子を収穫するのが私の理想の暮らし。

来年はその上にまだスダチと橙の収穫をしてみたい。

そうそう、それから来年こそはカナダ産のお茶を摘んで

母が畑の畦に生えていたお茶を摘んでいたように、

私も自家製カナダ産のお茶を作るのだあ。

夢はまだまだ枯野を駆け巡っているのです。

そして、おまけ、ある日の生徒ご飯風景


a0173527_14483114.jpg
a0173527_14471470.jpg

故郷を離れて、異郷の地で、ここまでできるのは

本当にありがたいことだと思わずにはいられない。

来年も見果てぬ夢に向かって、頑張ろう。




# by cyanagitani | 2018-12-24 15:04 | Comments(2)

ひきこもり、スカイトレインに乗る。

自慢じゃないが、私は引きこもりである。

外に出て歩くのも好きではないし、日系社会にもなるべく

近づかないようにしている。容易に通じる日本語でしゃべる仲間は

できるだけ増やしたくないのである。

もうずっと、このコキットラムの田舎に引きこもっていたいのである。

この町は私にあっていて、目立たないし、異国の友人ばかりで、

ちょうどよいスタンスのコミュニケーションの具合なのである。

ところがこのド田舎にも、二年ほど前、我が家の近くまでスカイトレインという

モノレールのような電車がやってきた。勿論、私はまだ乗ったことはなかった。

昔、メインストリートに行ってみたいと、私が言ったことがあったのを

生徒のローレンが覚えていたらしい。

インド系のお店やアンティークのお店に連れて行ってあげると誘惑されて、

引きこもりはとうとう、意を決して初めてのスカイトレインに

乗車したのであった。笑

結論から言うと、これが素晴らしかった。上から眺める

コキットラム、バーナビーの街並みが素晴らしかった。

なんでもない平凡な街なのに、上から見下ろすだけで素晴らしかったのである。

a0173527_12274328.jpg
a0173527_12285229.jpg

ババカート持参ですぞ。ババカートは最強の味方。どんな重いものも運べる。

a0173527_12300966.jpg
林や森ばかりの田舎町なのだが、私はこの町が好きだ。

それでも最近はハイライズのコンドがたくさん立ってきて、

まるで田舎のニューヨークか。笑


a0173527_13163920.jpg
a0173527_13173921.jpg
この電車には運転手がいないのである。勿論車掌もいない。

a0173527_13183919.jpg
バーナビー

a0173527_13194330.jpg

ローレンとスーザン。


a0173527_13204893.jpg

a0173527_13230510.jpg


インドのお店で、カレー粉とインド綿のワンピース買いました。

まるで藍染めみたいな。そういえば、藍染めはインジゴとも言われるね。

そして、かねてより欲しかったカレーを入れる

特別な銅の器、13ドルほど、10個買いました。

a0173527_13240541.jpg
a0173527_13250283.jpg

そして、たまたま見つけたキッチン用品のお店でキャストアイアンを。

アメリカ製です。重いです。蓋はフライパンでもあります。

a0173527_13215746.jpg


今、はまっている、カナダはオタワのショーン・ジェイムスの

ログハウスで使われているキャストアイアン。LOGDE、89ドルだった。

私もあんな大胆なお料理してみたい。

ずっと探していたので、見つかってうれしかった。

ローレンには本当にお世話になりました。帰りは自宅まで送ってくださったのです。

本当に、本当にありがとう。

おかげで、引きこもりの楽しい1日になりました。






# by cyanagitani | 2018-12-06 13:50 | Comments(6)

しばらく更新しないと・・・・

しばらく更新しないと、生きているのか疑われる年ごろとなった。笑

まだまだ図太く生きてまっせ・・・・。はい。

更新する暇がないほど忙しかったのと(嘘)、ネタがなかったのでありんす。

今日は夢の話をしよう。

だいたい私は、寝ても夢を見ない人だったのであるが、

最近、よく夢を見るようになった。

それが昼間見たネットのニュースネタが多いようで、

なんともいただけない。

何人も子殺しをして、取っつかまりそうになったとか、

交通事故で人を曳き殺したとか。

尿意をもようしているのに、どこのトイレも汚物がいっぱいで入れないとか。

変な夢ばかり。いやいやこんな夢などごめんだ。

夢など見ないほうがよかった。寝起きが良くない。

おかしいなあ。ペースメーカーを入れてから、こんな夢を見るようになった。

ペースメーカーのせいかもしれない。

さて、今日スカイプで、友人の花の花子が、私より若くて元気だった友人の

訃報を知らせてきた。思いもかけない知らせに、信じられなかった。

そして、当たり前のように私は思った。

人はみんな死ぬのよねえ。

みんな必ず死ぬのよねえ。

夫もそういえばとっくに逝ってしまったじゃないか。

ならばと、私は決心した。

この間壊れたマッサージチェアー、

やっぱり買いなおそう!!!!!

ってね。



# by cyanagitani | 2018-11-21 10:55 | Comments(6)

カナダで鱧の骨切。

チャイニーズ系のスーパーで、冷凍の鱧見つけましたよ。


a0173527_07003254.jpg

初めは本当に鱧なのか、ビビりましたが、

食べてみて、間違いなく鱧だと確信しました。

値段は日本に比べてとてもお安いのは骨切が大変だからでしょう。



a0173527_07014747.jpg

だいたい、とても大きいです。日本の鱧は

細くて華奢ですよね。骨切も簡単かも。

苦労して骨切しました。


a0173527_07030987.jpg


明日は鱧のムニエルです。これがおいしいのです。



a0173527_10595811.jpg


甘辛いたれを絡めます。

明日はもう、金曜レッスン日、

一週間ってなんて早いのでしょう。

後、骨せんべいができるとか。

やってみましょう。

料理三昧のCliffroseでした。





# by cyanagitani | 2018-10-26 07:09 | Comments(3)



異郷の地ではぐくんだ花たちとChieko's Life
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
雪ばかりだと困るけど、こ..
by cyanagitani at 05:54
そうそう、行きましたよね..
by cyanagitani at 05:53
こちらも雪らしい雪もふら..
by hananojiyusenritu at 20:44
アンティーク買いは途切れ..
by hananojiyusenritu at 20:40
ランタナ様。彼はどうやら..
by cyanagitani at 13:19
ほ!素敵なカナダ式七草が..
by ランタナ at 07:10
そんなに忙しかったのね。..
by cyanagitani at 04:45
今年はお節の写真も雑煮の..
by hananojiyusenritu at 20:23
hanaさん、まだ忙しい..
by cyanagitani at 09:23
これで今年の義務は終了。..
by cyanagitani at 09:17
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧