人気ブログランキング | 話題のタグを見る

愛しの花たち in Canada

ことしの恵方巻

18本巻きました。

特別大きい太巻きにしました。

来年も巻けるといいんだけど。

ま、これは元気なChiekoの記録ですね。

ことしの恵方巻_a0173527_06481487.jpg




ことしの恵方巻_a0173527_06470370.jpg

ほかの写真撮り忘れました。

とても忙しい1日でした。



# by cyanagitani | 2022-02-07 06:52 | Comments(2)

呆けてられない日々

私の大切な第一バルコニーの屋根のガラスが1枚割れてしまった。

これは大事故である。いつにないほどの寒気が襲ってきて、

大切にしていた柚子は枯れるわ、お茶の木もたくさん枯れてしまった。

春にならないとわからないけれど、葉だけ枯れたのならいいけれど、

根っこまで枯れてしまったのだろうか。悲しい。

第一バルコニーの三つ葉もクレソンも高菜も全滅である。

あんなにうまくやっていたのになあ・・・・。

今年の寒気はただものではなかった。雪が多いのはいいのだけれど、

寒気はいけません。マイナス20度以上だったかもしれない。

柚子も大切にしていたのになあ。

ただいまは


呆けてられない日々_a0173527_13050415.jpg
芸術の物語と


呆けてられない日々_a0173527_13010665.jpg

を読んでいる。外で仕事をするどころではないので、寝るか、本を読むか。笑

撫順戦犯管理所長の回想については、戦争が終わって中国共産党支配に代わる

微妙な時期の面白いもので、読み終わったらまた感想を書いてみたい。

それと、大変なことが・・・・。

友人のご主人から190本ほどの彫刻刀をいただいた。

呆けてられない日々_a0173527_13003712.jpg
呆けてられない日々_a0173527_12593687.jpg

それだけではない。チェーンソーと、ベルトサンダー


呆けてられない日々_a0173527_12572151.jpg
呆けてられない日々_a0173527_12583554.jpg

までいただいてしまった。ヘルトサンダーは私も持っていて、

2台つぶすほど使っていたので、これで三台めか・・・・。

早速にyoutubeで彫塑の勉強。いや、かつて少しやっていたのよねえ。

おかげさまで、死んでいる暇もぼけている暇もなさそうなこの頃ではある。

2022年は忙しい年になりそう。

そうそう、先日野蒜見つけました。


呆けてられない日々_a0173527_12561472.jpg

野蒜が風に揺れて生える庭を夢見て・・・・。

今年も頑張りましょう。




# by cyanagitani | 2022-02-01 13:23 | Comments(2)

オミクロン株にかてるかな。



迷った末にレッスンの再開。

年齢のこともあるし、食事付きということもあるし、

ずいぶん迷ったのですが、要望もあって・・・・。再開いたしました。

さて、いつまで続けられるやら。

久しぶりにお寿司作りました。

食事もバラバラなので、寂しいですね。

でも参加者は9人。多すぎます。


こんな私のところにも来てくださる方があるというのがうれしいことです。


オミクロン株にかてるかな。_a0173527_04480298.jpg
オミクロン株にかてるかな。_a0173527_04490578.jpg
オミクロン株にかてるかな。_a0173527_04500254.jpg



オミクロン株にかてるかな。_a0173527_07410609.jpg

いつまで続けられるか。

私の気力とオミクロン禍の行く末と、

仲間の健康のバランスがとれるかぎり・・・。

ですかね。笑

2022年、穏やかでありますように。



# by cyanagitani | 2022-01-13 04:53 | Comments(2)

えせ七草粥ともろもろ

私がバルコニーをビニールで囲って、冬野菜を育て始めたのはいつのころか。

たぶん10年以上にもなると思う。

今年はその中で一番寒い年になった。

長く冬野菜を欠かしたことがなかったのに、みんな凍結してしまったのだ。

だから、七草もレタスまで入れる似非七草となった。

こんなこともあるよ、それが自然だと息子は言うが、なんとも情けない

思いである。

えせ七草粥ともろもろ_a0173527_12531749.jpg

買ってきたレタスに水耕栽培のエシャロットまで入れて、七草らしくない

七草である。

まあ、おかゆおいしかったですけどね。

えせ七草粥ともろもろ_a0173527_12520977.jpg

他にもいろいろ、

お朔日のおせち。夫と結婚した時に、母が持たせてくれたお重に詰めました。

息子には、来年からはこんなの要らないといわれましたよ。笑

えせ七草粥ともろもろ_a0173527_13123928.jpg
えせ七草粥ともろもろ_a0173527_13135349.jpg

そしてずいぶん昔、啓子さんにいただいたクリスマスカクタス、

今年も華やかに咲きました。

えせ七草粥ともろもろ_a0173527_13112336.jpg
えせ七草粥ともろもろ_a0173527_13101953.jpg

それからT&Tで見つけた鯛のお刺身とあひツナの刺身


えせ七草粥ともろもろ_a0173527_13082240.jpg

そうそう、昔、いろいろ作って、木工の展覧会までしたことがあったのですよね。

友人の花の花子に差し上げたクリスマスオーナメント入れ。

えせ七草粥ともろもろ_a0173527_04153109.jpeg

こんなかわいいのが手に入ればもう一度作ろうと思って探したけれど、

なかったから、やる気も失せましたね。笑

えせ七草粥ともろもろ_a0173527_04154322.jpeg

若いってことは素晴らしいですね。

老いるのは悲しい。

オミクロンとかのコロナが、またまた席捲しているようだけれど、

まだ私は生きていけるのかしら。

今日、日本の友人に電話してみたら、友人の誰彼が

痴呆になって、養護老人ホームに入っているとか、

だれだれさんがパーキンソンとか、

あああ・・・・・・信じられないほどの現実が、

受け止めきれないほどだった。

何とか人様にご迷惑をおかけしないで健康で過ごしたいものだけれど。

暗澹たる年明けです。

# by cyanagitani | 2022-01-08 13:32 | Comments(0)

CliffroseLetterVol.95 年の瀬に

CliffroseLetterVol.95 年の瀬に

明けまして、おめでとうございます。
コロナ禍の長い不自由な生活の中、いかがお過ごしでしょうか。

年の瀬にあたって、わが人生を分析してみました。
生まれ育った和歌山は海南市で17年、
京都で4年、
就職して大阪堺市で2年、
結婚して夫とともに諏訪ノ森周辺で16年、
泉北ニュータウンで18年、
夫に逝かれて、Canadaに移住して23年6か月、

Canadaがもう、生涯で一番長いということになります。
正直言って、故郷は忘れてしまいました。
私の故郷はどこなのでしょう。

生まれた家は、道路の立ち退きでなくなってしまったようですから、
かつての悲しみの詰まったあの家の跡など、見たくもないです。
私の中で、あれは故郷ではないと拒否の気持ちが渦巻いています。
夫とともに家を建て、二人の子供を育てた24年間も、懐かしいけれど、
それほど楽しいものではなかった。絵を描き、小説を書き、リュックを
しょって日本中旅しました。92年に賞でわずかの金額を得て、海外旅行を
するようになりました。私は自由だったはずです。それでも私は何か、
私を包む不自由なものを感じていました。

夫が逝った1997年は人生にとってとても大きな節目になりました。
気づけば、私は夫と日本という大きなしがらみから解き放たれて
いたのです。私はまだそのことに、はっきり気が付いていませんでした。

夫のことはもちろん愛していました。夫が逝った朝は、太陽が東から
昇るのさえ腹立たしかった。地球なんかつぶれてしまえと、本気で
思っていました。
そして、その悔しさの勢いで、Canadaに移住してしまったのでした。

夫を荼毘にふして10日目に、私はCanadaにいました。
正気の沙汰ではなかったと思います。今でもそう思います。
でも、あの時の常軌を逸した気持ちがなければ、
今の私の新しい人生はおそらくなかったでしょう。

それからの23年6か月、言葉が十分に通じない分、私は自由でした。
新しいもの好きの私にとって、私の行動をがんじがらめにする常識は、
聞こえず、どこからも私を拘束することはありませんでした。
私はやっと自由になれたのです。

もちろん、それなりに新しい不自由には出会いました。
しかし、それは面白いものでした。体験はつらいこともありましたが、
楽しかったのです。
私の人生で一番長い棲み処、それがCanadaのCoquitlqmのCliffroseの
私の愛するこの家なのです。
2011年に作ったサンルームで柚子が100個ほどなりました。

私は、コロナ禍の中、今も私は生きています。
信じられない思いですが、残りの人生をもっとクリエイティブに、
楽しく過ごしていきたいと思っています。

今年は飼い猫のみゆうみゆうとルーシーが旅立ちました。
二人とも100歳近い年でした。もう花一人になり、寂しくなりました。

年の瀬にあたり皆様のご多幸を願っております。


柳谷Chieko拝






# by cyanagitani | 2021-12-31 23:52 | Comments(0)



異郷の地ではぐくんだ花たちとChieko's Life
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
立葵綺麗ですね。我が家も..
by hananojiyusenritu at 20:42
青じそ増えてよかったね。..
by hananojiyusenritu at 14:53
ワサビ
by ワサビ at 20:43
柴川林也
by 鷲尾悦也 at 20:42
はじめまして。通りすがり..
by soraironoamagaeru at 21:31
しばらくご無沙汰してると..
by cyanagitani at 09:27
私、最近山菜食べてません..
by hananojiyusenritu at 09:23
そうそう、梅花ウツギでし..
by cyanagitani at 11:25
Cしゃま、久しぶりに飛ん..
by ランタナランタナ at 08:46
小さい苗だけど買いました..
by hananojiyusenritu at 11:46
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
冷夏
at 2022-07-25 09:23
紫蘇の話 in CANADA
at 2022-06-21 11:53
蕨の街バンクーバー
at 2022-06-13 08:37
蕗ジャム
at 2022-05-08 18:43
ベル・エトワール咲きました。
at 2022-05-03 10:03
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧