人気ブログランキング |

愛しの花たち in Canada

サピエンス全史とホモデウス 読了

長くかかったサピエンス全史とホモデウス、本日読了。

一言でいえば、本がこれほど自分の生き方に影響するものだとは

思わずに、読み始めたのだった。

まいりました。

先のサピエンス全史では、今まで得てきた知識の脆弱なことを

思い知りました。長く、私は何を得てきたのだろうか。

かすかに私たちが置かれているこの世のルールが虚構であることを

感じながら、ここまで確信に満ちた結論を示されたことも、

自ら確信を持ったこともなかった。疑念だけはありながら。

そして、私は解放されたように思うのであった。

私たちが長く得てきた教育や知識が、ものの見事に覆される

心地よい解放感を味わうことができたと思う。

ホモデウスでは、私たちの未来、私の知らない未来、

私の到達できはしない未来が(もうすぐ(残念ながら私は死ぬから)

無用者階級とごく少数のエリートとに分かれる大きな

格差社会になっていくとハラリ氏は推論していく。

サピエンス全史とホモデウス 読了_a0173527_13114319.jpg
サピエンス全史とホモデウス 読了_a0173527_13131286.jpg


平凡な人類はただのデータのチップになっていくと断定

するのである。

著者ハラリは楽観的でもなく絶望的でもないといっているのだが、

彼は、あらゆる生物を排除しつつ進化してきたサピエンスが、

高邁な科学的技術を手にしたがゆえに、滅亡すると推論しているように

思えてならない。

写真が取り込めない。なぜかな。



# by cyanagitani | 2019-11-06 08:01 | Comments(7)

松茸昆布と松茸ご飯


松茸をたくさん買ったので、松茸昆布と松茸ご飯を作りました。

開いていますが三本11ドルほど、しっかりした新鮮なものでした。


松茸昆布と松茸ご飯_a0173527_03120934.jpg
松茸昆布と松茸ご飯_a0173527_03131690.jpg
安いでしょう。今年は安い年でした。

雨が多かったからたくさん出たのでしょうね。

それから日高昆布を四角く切りました。

これがまあ大変ですよね。2パック1キロくらいかな。


松茸昆布と松茸ご飯_a0173527_03110112.jpg


少しお酢を入れた水で一晩・・・・・。


松茸昆布と松茸ご飯_a0173527_01545715.jpg



松茸が3パックあったので少しとって松茸ご飯です。



松茸昆布と松茸ご飯_a0173527_01561235.jpg


次の日、昆布のほうは炊き始めます。

昆布が柔らかくなってから松茸を入れました。



松茸昆布と松茸ご飯_a0173527_01570921.jpg


松茸ご飯もできました。


松茸昆布と松茸ご飯_a0173527_01580315.jpg

松茸昆布も出来上がり。簡単です。

沢山出来たので冷凍しました。




松茸昆布と松茸ご飯_a0173527_03054509.jpg

安い昆布でしたがおいしいです。

松茸昆布と松茸ご飯_a0173527_03070926.jpg
おわり


# by cyanagitani | 2019-10-31 03:25 | Comments(2)

この頃熱中しているもの

中国本土の四川州に住んでいる李子柒 (リツジ)という女性のYouTube。

彼女の名前の最後の文字は日本語にはないので、ネットからコピーしておこう。

この人は28歳くらいだそうだが、中国の田舎に住み、田舎の古い風習そのままに

自分の生活としてそれをビデオにして発信しているのだが、それが私の

幼児期の記憶と、重なることが多いのである。

田植え、稲刈り、もみ干し、畑仕事、それは見事なほど再現されている。

なかなか言葉では伝えきれないので、興味のある向きはぜひ検索して

ご覧いただけるといいと思う。

彼女は蚕を飼い、布団を作り、紙を作り、墨を練り、筆を作り、書をものする。

沢山の四川料理を披露して、その手際は見事なものである。

多数ある彼女のビデオを見ているうちに、どこかで中国料理に

へきへきしていたにもかかわらず、すっかり取り込まれてしまっていた。

そこで手に入れましたよ。大きな中華鍋、写真ありませんが・・・。

そして、ホットチリ、唐辛子ですね。


この頃熱中しているもの_a0173527_04294766.jpg


そして、丸いガーリック。なぜか彼女はこれを中華包丁で、バンバンと


この頃熱中しているもの_a0173527_04312509.jpg

たたくのがかっこいい。それと花椒。


この頃熱中しているもの_a0173527_07320576.jpg

そして小さいきくらげ。

この頃熱中しているもの_a0173527_04331677.jpg

それと大きな豚バラの塊。写真ありませんが・・。

さて、これで何を作りましょう。

彼女のように若さはないが、真似だけはまだできるかもしれないと・・・・。

すっかり、李子柒 にはまった日常でした。

# by cyanagitani | 2019-10-23 04:35 | Comments(2)

可笑しくなってしまった日本。

言葉もない。

奇妙な国日本。

私も日本にいたときは安全な国だと思っていた。

しかし、外から見ると、恐ろしいほどの奇妙な事件が起こっている。

それもほぼ毎日。

親の子殺し、老人の交通事故、謂れのない殺傷事件、

世界でも類のないほどのひどい原発事故、

なのにまだ続けようとしている。

嘘つき宰相のお遊びのような政治、

それを支持して恥ずかしげもない国民。

天皇が戦争責任を免れて以来、日本では責任あるものが責任回避をするようになった。

それを誰も何も言わない。

三権も分立せずに、政権におもねって奇妙な判決を出す。

日本っていつからこうなってしまったのか。

これが私の生まれ育った国か。

心底情けない。

# by cyanagitani | 2019-09-20 08:53 | Comments(3)

サルビア ガラニチカ

大好きな色、サルビアガラニチカ たくさん張り付けまーーす。


サルビア ガラニチカ_a0173527_11460231.jpg
サルビア ガラニチカ_a0173527_11512135.jpg
サルビア ガラニチカ_a0173527_11491075.jpg

サルビア ガラニチカ_a0173527_11470206.jpg
サルビア ガラニチカ_a0173527_11415421.jpg
サルビア ガラニチカ_a0173527_11425636.jpg
サルビア ガラニチカ_a0173527_11480244.jpg
サルビア ガラニチカ_a0173527_11500913.jpg
 

 そして、今日の収穫。


サルビア ガラニチカ_a0173527_11521809.jpg


写真にはないけれど、紫蘇の葉、たくさん。

三つ葉、たくさん。荏胡麻の葉たくさん。伏見甘長、たくさん。

お茄子もまだまだ取れそうです。

柴漬けたくさん作りました。

農婦の一日。


# by cyanagitani | 2019-09-16 11:59 | Comments(2)



異郷の地ではぐくんだ花たちとChieko's Life
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
味とか、匂いというのと、..
by cyanagitani at 07:21
ワサビ出来てたんですね。..
by hananojiyusenritu at 18:43
材木で水をせき止めて、沼..
by cyanagitani at 03:39
ワサビまで・・・。うまく..
by hananojiyusenritu at 20:11
そうなの。じゃ、蔓が出た..
by cyanagitani at 10:43
安納芋栽培開始ですか。サ..
by hananojiyusenritu at 09:21
今年は山椒あんまりたくさ..
by cyanagitani at 09:30
飛騨の赤かぶ。ただいま酢..
by cyanagitani at 09:29
そうなのよね。初めは小さ..
by cyanagitani at 09:28
山椒の実季節なのですね。..
by hananojiyusenritu at 06:32
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧